モンスターズ・ユニバーシティ

モンスターズ・ユニバーシティ

ピクサー・アニメ「モンスターズ・インク」の前日譚

ピクサー・アニメーションの人気作「モンスターズ・インク」(2001)の12年ぶりとなるシリーズ第2作。学生時代のサリーとマイクがいかにして出会い、怖がらせ屋のコンビを結成することになったのかを描く。幼い頃から怖がらせ屋になることを夢見ていたマイクは、努力の果てに難関を突破し、モンスターズ・ユニバーシティ怖がらせ学部に入学。しかし、怖がらせ屋になるには、見た目がかわいすぎるという致命的な欠点に悩まされる日々を送る。そんなある時、マイクは、名家の出身で怖がらせの才能にあふれたサリーと出会う。マイクはサリーをライバル視するが、自信に充ち溢れたサリーはマイクを見向きもしない。夢をあきらめないマイクは、「最恐の怖がらせ屋」を決める怖がらせ大会に出場するが…。

原題:Monsters University / 製作:アメリカ(2013年) / 日本公開日:2013年7月6日 / 上映時間:110分 / 製作会社:Pixar Animation Studios / 配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ / 前作:『モンスターズ・インク』

★【スタッフ】
監督:ダン・スキャンロン
脚本:ダニエル・ガーソン、ロバート・L・ベアード、ダン・スキャンロン
音楽:ランディ・ニューマン

★【キャスト】
ビリー・クリスタル、ジョン・グッドマン、スティーブ・ブシェーミ、ヘレン・ミレン、ピーター・ソーン、ジョエル・マーレイ、ショーン・ヘイズ、デイヴ・フォーリー、チャーリー・デイアル、フレッド・モリナ、タイラー・ラビーン、ネイサン・フィリオン、オーブリー・プラザ、ボビー・モニハン

【無料動画】

映画『モンスターズ・ユニバーシティ』日本オリジナル予告編

(C)2013 Disney/Pixar. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT×】
VOD4【Hulu×】
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket×】
VOD7【dTV×】
VOD8【au-Video×】


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

映画FUN (2016年1月7日) 
サリーとマイクが大学で出会い、コンビを組むまでの話。大学の描写はいかにもアメリカ的。日本では考えられないフリーダムさで、お国柄を感じます。なんでもピクサーの製作陣はきっちり大学で雰囲気などの情報収集をしたとか。でも、最終的な選択こそがこの映画の重要なポイントです。この二人がとる結末は、日本ではありえません。まさに正解はひとつじゃない。たどり着く過程よりも、結果が大事なんだというメッセージ。とても良いです。
CRUNCHYROLL (2016年2月2日) 
落ちこぼれ達が集うサークル「ウーズマ・カッパ」が優勝に向け頑張る姿は王道のキャンパス・ストーリーで素直に応援したくなります。「遠回りしても夢を諦めなければ、いつかきっと満足するものが得られるよ」と言うべき、ポジティブなテーマ性は大人にも子どもにも刺さるもの。相変わらずシナリオづくりが上手いです。これを観ると、1作目の「モンスターズ・インク」の感動がさらにパワーアップします。この大学、どうなったのだろう…。
ピクサー

★【ピクサー制作アニメ映画 を総復習!】

  • 第1作『トイ・ストーリー』(1995年)
  • 第2作『バグズ・ライフ』(1998年)
  • 第3作『トイ・ストーリー2』(1999年)
  • 第4作『モンスターズ・インク』(2001年)
  • 第5作『ファインディング・ニモ』(2003年)
  • 第6作『Mr.インクレディブル』(2004年)
  • 第7作『カーズ』(2006年)
  • 第8作『レミーのおいしいレストラン』(2007年)
  • 第9作『ウォーリー』(2008年)
  • 第10作『カールじいさんの空飛ぶ家』(2009年)
  • 第11作『トイ・ストーリー3』(2010年)
  • 第12作『カーズ2』(2011年)
  • 第13作『メリダとおそろしの森』(2012年)
  • 第14作『モンスターズ・ユニバーシティ』(2013年)
  • 第15作『インサイド・ヘッド』(2015年)
  • 第16作『アーロと少年』(2015年)
  • 第17作『ファインディング・ドリー』(2016年)
  • 第18作『カーズ クロスロード』(2017年)
  • 第19作『リメンバー・ミー』(2017年)
  • 第20作『インクレディブル・ファミリー』(2018年)

サイトについて

シェアする

フォローする