ヴィジット

祖父母が怖い!

「シックス・センス」「サイン」のM・ナイト・シャマラン監督が、「パラノーマル・アクティビティ」「インシディアス」といった人気ホラー作品を手がけるプロデューサーのジェイソン・ブラムと初タッグを組んだスリラー。休暇を利用して祖父母の待つペンシルバニア州メインビルへとやってきた姉妹は、優しい祖父と料理上手な祖母に迎えられ、田舎町での穏やかな1週間を過ごすことに。祖父母からは、完璧な時間を過ごすためにも「楽しい時間を過ごすこと」「好きなものは遠慮なく食べること」「夜9時半以降は部屋から絶対に出ないこと」という3つの約束を守るように言い渡される。しかし、夜9時半を過ぎると家の中には異様な気配が漂い、不気味な物音が響き渡る。恐怖を覚えた2人は、開けてはいけないと言われた部屋のドアを開けてしまうが…。

原題:The Visit / 製作:アメリカ(2015年) / 日本公開日:2015年10月23日 / 上映時間:94分 / 製作会社:Blinding Edge Pictures / 配給:東宝東和 / 製作費:500万ドル / 興行収入:9800万ドル

★【スタッフ】
監督:M・ナイト・シャマラン
脚本:M・ナイト・シャマラン
撮影:マリス・アルベルチ
音楽:スーザン・ジェイコブス

★【キャスト】
キャスリン・ハーン、ディアナ・デュナガン、ピーター・マクロビー、エド・オクセンボールド、オリビア・デヨング

【無料動画】

映画『ヴィジット』予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

映画フリー (2016年1月10日) 
POVモキュメンタリーホラーで、怖い、面白い、伏線回収、全てバッチリのシャマラン産です。不調だったシャマランが一気に輝きを取り戻した一作で、やっぱりこの人はビッグバジェットではなくて低予算の方がいいということが立証されましたね。ずっとこのスタイルで好きな映画を撮ってたほうがいいですよ。怖いのだけど、全体的なギャグテイストも、妙におかしくて、ラストのまさかのエンディング曲にテンション爆上がりです。面白怖い作品かな。
OPENLOAD (2016年1月13日) 
POVという手法を採用するにはそれなりの動機や必然性が不可欠だが、今回は祖父母と疎遠になっている母親のドキュメンタリーを子供が撮影するという構図でごくナチュラルに違和感なく展開される。老夫婦が不気味な奇行を見せておいて終盤にまさかのネタばらし。よく考えればありがちな設定にも関わらず、途中のミスリードが巧くて全く頭に浮かばなかった。やられてしまったなという感じで、見事作品の術中にハマった。個性的な一作でした。
STREAMIN (2016年1月18日) 
怖いホラーが苦手という人も視聴しても問題ないです。極端に恐怖演出でビクビクさせるものではなく、むしろちょっと笑わせてくるお化け屋敷系映画ですから。姉弟がユーモア溢れる性格だから若干コミカルに描かれており、お化け屋敷でギャーギャー騒いでいる子どもを観察しているような気分になれます。「シャマラン復活」という宣伝文句も確かに納得で、かつてのシャマラニストもご満悦の皆がニッコニコになる映画ですので話題づくりにどうぞ。