マジカル・ガール

魔法少女を題材にした異色のスペイン映画

日本の魔法少女アニメにあこがれる少女とその家族がたどる、思いがけない運命を描いたスペイン映画。独創的なストーリーや全編を貫くブラックユーモアが話題を集め、スペインのサン・セバスチャン国際映画祭でグランプリと観客賞を受賞するなど、高い評価を獲得した。監督はこれが長編映画デビュー作となる新鋭カルロス・ベルムト。白血病で余命わずかな少女アリシアは、日本のアニメ「魔法少女ユキコ」の大ファン。ユキコのコスチュームを着て踊りたいというアリシアの夢をかなえるため、失業中の父ルイスは高額なコスチュームを手に入れようと決意する。しかし、そんなルイスの行動が、心に闇を抱えた女性バルバラやワケありな元教師ダミアンらを巻き込み、事態は思わぬ方向へと転じていく。

原題:Magical Girl / 製作:スペイン(2014年) / 日本公開日:2016年3月12日 / 上映時間:127分 / 製作会社:アキ・イ・アリ・フィルムズ / 配給:ビターズ・エンド

★【スタッフ】
監督:カルロス・ベルムト
脚本:カルロス・ベルムト
撮影:サンティアゴ・ラカハ

★【キャスト】
ホセ・サクリスタン、バルバラ・レニー、ルイス・ベルメホ、ルシア・ポシャン

【無料動画】

映画『マジカル・ガール』予告編

映画『マジカル・ガール』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【雑学(トリビア)】
・長山洋子のデビュー曲「春はSA・RA・SA・RA」が使われている。
・監督は日本に良く訪れており、日本のアニメにも詳しく、本作も「美少女戦士セーラームーン」や「魔法少女まどか☆マギカ」の影響を受けているという。

★【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●園子温(映画監督) 
冷たくて、理知的で、こんな映画観たことない!オリジナルな脚本が素晴らしく、意外性の連続に、やられた!皮肉の効いたタイトルも最高!
●小島秀夫(ゲームデザイナー)
タイトルに騙されるな。こんなにも先が読めない映画は珍しい。タランティーノ的天才オタク監督、カルロス・ベルムトこそが“魔法使い”に違いない。
●無料ホームシアター(2017年2月13日) 
ここまで予測不能なストーリーだなんて、考えた人は天才じゃないか。まずこの映画には本当に魔法少女がでてきてファンタジーに戦うわけではありません。あくまで魔法少女のコスチュームが欲しい、余命わずかな少女のお話です。でも、展開がちょっと最近のダークな魔法少女系アニメにありがちなことになっていくのが重要。お金がないなか、バカ高いコスチュームをどうやって手に入れるか苦心する父。そして手を染めてしまった行動とは…。
●SPACEMOV (2017年4月14日) 
個性的すぎてめまいがするような作品デザイン。しっかりリアルな社会の中で起こっている物語なのに、なぜかこれは本当に魔法少女の物語に重なっているのではと錯覚させるミスリード。日本語全開の挿入歌に、日本人観客は余計に「一体、今、何を見ているのか」という困惑状態に陥るトラップ。そして、唐突に襲ってくるバイオレンスと復讐の連鎖の果ての地獄。最後に見せる魔法の代償。全てが完璧に噛み合っていくシナリオに感服しました。