残穢(ざんえ)住んではいけない部屋

残穢(ざんえ)住んではいけない部屋

奇妙な音の謎は、その部屋の過去につながる

小野不由美による第26回山本周五郎賞受賞の同名ホラー小説を中村義洋監督により映画化。小説家の「私」に、読者である女子大生の久保さんから届いた一通の手紙。「住んでいる部屋で奇妙な音がする」と書かれたその手紙に、好奇心から「私」と久保さんが調査を開始する。そのいかにも怪しげな異変が起きたとされる場所で明らかとなったのは、その部屋の過去の住人たちが転居先で自殺や無理心中、殺人などさまざまな事件を引き起こしたという驚くべき事実だった。彼らは、なぜその部屋ではなく、さまざまな別の場所で不幸に遭ったのか。「私」たちは、ある真相にたどり着き、思いがけないかたちでさらなる事件に巻き込まれることとなる。

原題:残穢(ざんえ)住んではいけない部屋 / 製作:日本(2016年) / 日本公開日:2016年1月30日 / 上映時間:107分 / 製作会社:ザフール / 配給:松竹

★【スタッフ】
監督:中村義洋 (関連作品:『予告犯』、『白ゆき姫殺人事件』)
脚本:鈴木謙一
撮影:沖村志宏
音楽:安川午朗

★【キャスト(キャラクター)】
竹内結子(私)、橋本愛(久保さん)、佐々木蔵之介(平岡芳明)、坂口健太郎(三澤徹夫)、滝藤賢一(直人)、山下容莉枝、成田凌、吉澤健、不破万作、上田耕一

【無料動画】

残穢【ざんえ】-住んではいけない部屋- 予告篇30秒

(C)2016「残穢 住んではいけない部屋」製作委員会


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo
▼Paravi(登録月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Paravi
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼作品をより深く知る▼

★【インタビュー】
・竹内結子「最後の方はずっと目をつぶって、音だけ聞いていました(笑)。私は自分のお芝居部分をチェックするのが精一杯で…」
・橋本愛「私は霊感も金縛りも経験ないです。ホテルでコツコツ音を聞いたときは、“ついに来たか”と思ったんですが、ドアのノックでした」

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月28日) 
こういうのが本当に怖いホラーというべき良作ジャパニーズ・ホラーではないか。ただ怖がらせようとする単純バカみたいな作品ではなくて、呪いの原因や謎をミステリーのように追求して、恐怖の根底を探って行く…そこにこの作品の面白さが隠れているのであり、これぞ私が求めていたものだった。じわじわと想像力をかきたてる恐怖感がとても背筋を寒くさせていき、最終的には息が詰まるかのようだった。マイナーですけど、本当にオススメできます。
BILIBILI (2016年2月10日) 
暗い部屋で一人、ましてやイヤホンで鑑賞なんてしたら、相当な恐怖を味わうことになります。それでも耐えられるならぜひチャレンジしてください。部屋の中で残穢を観るという経験はなかなかスリルがあって、映画館よりも楽しいでしょう。ホラー体験を扱ったテレビ番組っぽく始まり、心霊現象の真相を探る検証型のテレビ番組っぽく進行していき、しっかり映画的に終わりを迎える。綺麗な構成です。住む部屋はちゃんと考えて選ばないとな…。