殺されたミンジュ

動画『殺されたミンジュ』を無料視聴

原題:One on One
製作:韓国(2014年)
日本公開日:2016年1月16日
上映時間:122分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

「嘆きのピエタ」「メビウス」の鬼才キム・ギドクが、少女殺人事件を発端とする暴力の連鎖をスリリングに描いたサスペンス。5月のある晩、ソウル市内の市場で女子高生ミンジュが屈強な男たちに殺害された。しかし事件は誰にも知られないまま闇に葬り去られてしまう。それから1年後、事件に関わった7人の容疑者のうちの1人が、謎の武装集団に拉致される。武装集団は容疑者を拷問して自白を強要。その後も武装集団は変装を繰り返しながら、容疑者たちを1人また1人と拉致していく。そして容疑者たちの証言により、事件の裏に潜んでいた闇が徐々に浮かび上がっていく。

★【スタッフ】
監督:キム・ギドク
脚本:キム・ギドク
撮影:キム・ギドク

★【キャスト】
マ・ドンソク、キム・ヨンミン、イ・イギョン、チョ・ドンイン、テオ、アン・ジヘ

【無料動画】

映画「殺されたミンジュ」予告編

映画「殺されたミンジュ」予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年8月19日) 
ミンジュって、韓国語で民主主義って意味なんですね。つまり、少女の名前を使って間接的に「殺された民主主義」を描いているわけですよね。ストレートな暴力表現が秀逸なのでは平常なのですが、今作の場合は、そのミンジュというネーミングから思想的な色が非常にわかりやすく濃いです。知っている人は知っていると思いますが、韓国は民主主義の成立にはとても長い歴史があり、今もなお完全な民主主義が確立したかというと疑問が残るところ。国家レベルの汚職も起きていますから。そういう点でこの映画は韓国には思っている以上に刺さるのでしょう。
名無しさん(2016年9月23日) 
名監督キムギドクの切り出す社会の闇はいつも深い。そしてその内容に絶望させられるのに、なぜかまた観たくなってしまう魔力がある。この映画を観ると、世の中は残酷で理不尽で、生きることは本当に苦しく辛いものだと感じる。でも必死にもがくことにこそ意味があるのだ。たとえそれが理不尽な結果しか待っていなくても。権力による拷問は日々繰り返される。命は殺せても、思いは殺せない。