ザ・ガンマン

ショーン・ペンの魅力が迸るアクション

原題:The Gunman
製作:アメリカ・スペイン・イギリス・フランス(2015年)
日本公開日:2016年2月6日
上映時間:115分
製作会社:Anton Capital Entertainment
配給:クロックワークス
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 17%

「ミスティック・リバー」「ミルク」で2度のアカデミー主演男優賞を受賞している演技派ショーン・ペンが、引退後ふたたび銃を取ることとなる元特殊部隊員を演じたアクション。除隊後、愛する恋人も捨て、ひっそりと平穏な生活を送っていた元特殊部隊最強の暗殺者ジム。除隊から数年後、ジムは何者かに命を狙われる。アフリカ・コンゴ民主共和国の鉱山利権に絡む極秘の大臣暗殺作戦に参加した、かつての仲間たちが次々と殺されている事実を知ったジムは、自身の身を守るため、そして命を狙う敵の正体を暴くため、再び銃を取る。

★【スタッフ】
監督:ピエール・モレル
脚本:ドン・マクファーソン、ピート・トラビス、ショーン・ペン
撮影:フラビオ・マルティネス・ラビアーノ
音楽:マルコ・ベルトラミ

★【キャスト】
ショーン・ペン、ハビエル・バルデム、イドリス・エルバ、レイ・ウィンストン、マーク・ライランス、ペーテル・フランツェーン、ジャスミン・トリンカ

【無料動画】

名優ショーン・ペンが躍動!映画『ザ・ガンマン』予告編

名優ショーン・ペンが躍動!映画『ザ・ガンマン』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月10日) 
「96時間」のピエール・モレルと、いぶし銀の演技派俳優ショーン・ペンがタッグを組んだアクション作品ということで、それを聞いたらテンションが上がるのは自然なこと。しかもあのショーン・ペンがこういうアクション全開の作品に出るとは、新規ファンの開拓でも狙っているのか。中盤でのギミックを凝らした爆破シーンだったり、真の黒幕のまさかの最後があったりと面白いシーンも少なからずある上に、役者も濃いメンツばかりで満足はできたな。
OPENLOAD (2016年3月14日) 
映像の雰囲気はヨーロッパコープの作品ぽいけど、全然関係なかったのね。観終わってから気づきました。何と言っても主役です。ショーン・ペンがこういう役をやるのを見たことがないので、かなりマッチョに仕上げた屈強な身体でビックリしました。脇役も忘れてはいけない豪華さです。マーク・ライランスとハビエル・バルデム、それからイドリス・エルバも出てくるので、逆になんでこんな豪華さでこのジャンルに手を出したのか謎なくらい。
DAILYMOTION (2016年3月18日) 
アクションは少なめ。ショーン・ペンは多め。彼の悶絶する演技がこちらも苦しくなってくるくらいの迫真の演技で凄い。ちゃんと体も鍛えたのでしょう。真面目ですよ。50歳オーバーとは思えない、極まったガチムチな肉体を披露するサービス精神は評価したい。これはショーン・ペン成分の摂取が必要な一部の映画ファンのために用意してくれた特効薬かサプリメントなんだと思うことにします。そう考えたらものすごい効き目じゃないですか。