19歳の母

動画『19歳の母』を無料視聴

原題:I CAME FROM BUSAN
製作:韓国(2009年)
日本公開日:2012年5月(DVDスルー)
上映時間:83分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

望んでなかった妊娠で悩む女子高校生インファ。ある日、陣痛が来て病院に行く途中、橋の上で倒れてしまう。苦しい痛みの中で無事に赤ちゃんを生んだ彼女は、自分の子を国の保護センターに預ける。退院したインファは子供の事を忘れて日常に戻ろうとするが、バイト先をクビになり、学校にも戻れない。そして、膨らんでくるおっぱいと手術の後を見ながら赤ちゃんを思い出すインファ。ある日、街で子供の靴を見たインファは自分の赤ちゃんを取り戻したいと思い、センターを訪ねる。しかし、すでに赤ちゃんは海外の養子としてアイルランドに行っていた。そして、彼女は自分の赤ちゃんに会いに他国に旅立つ…。

★【スタッフ】
監督:チョン・スイル
脚本:チョン・スイル
撮影:キム・ソンテ
音楽:チョン・ソンファン

★【キャスト】
パク・ハソン、キム・ジョンテ、ヘリン

【無料動画】

[Trailer] KMovie : I Came from Busan

[Trailer] KMovie : I Came from Busan


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年1月12日) 
ひとりの女性の成長を淡々と描きながらも、温かさがにじみ出る優しいドラマでした。未成年が母になる系の作品は日本ももちろん、海外でも普通にあって、一定の人気がありますが、どの作品もその場所のお国柄があらわれていていいですね。母になるということは国や宗教に関係なく、女性にとって大きなイベントであり、どうしたって悩むし、辛いこともあります。そんな感情の揺れを共感できるのは女性だけとはいわず、より多くの人に見てほしいものです。
海外さん(2016年1月13日) 
ストーリーはマイルドではないかもしれない。18歳の少女インファは、釜山で一人で暮らしています。彼女は親友のサンミさんを除いて妊娠していることを誰も知らない。彼女は養子縁組を奨励する。インファは彼女に迷惑をかけている。時間が経つと息子の郷愁が増し、彼女は養子縁組センターを訪れ、そこで回復するという意図を持って去った。美しい釜山の風景とともに綴られる女性の物語に心を動かされる。「19歳の母」は韓国版のジュノとは安易に呼べない独自性がある。