パラノーマル・アイランド

脱出不可能。この現実から逃げられない

原題:Uninhabited
製作:オーストラリア(2010年)
日本公開日:2011年7月(DVDスルー)
上映時間:94分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

無人島にやって来たカップルに忍び寄る謎の存在の恐怖を描いたパニック・スリラー。ベスとジャクソンの二人は、人とは違った休暇を過ごそうと、透き通る海に囲まれた無人島に10日間滞在することを決める。テント、食糧、バッテリー、救急道具…必要なもの全てを船に詰め込み、無人島に上陸。案内人とも別れ、これから二人だけの楽しいバカンスを過ごすはずだった…。しかし、何かがおかしい。二人だけしかいないはずなのに、視線を感じる、荷物を誰かに触られた形跡がある。そして、二人が熟睡している姿が、何者かによってビデオ撮影されていた。この島には、他の誰かがいる。そう確信した瞬間から、二人の悪夢のようなバカンスが始まる。迎えの船が来るのは、10日後。携帯も繋がらない島に閉じ込められた二人に、その恐怖の実体が少しずつ忍び寄ってくる…。

★【スタッフ】
監督:ビル・ベネット
脚本:ビル・ベネット
撮影:ラクラン・ミルン
音楽:ピーター・ミラー

★【キャスト】
ジェラルディン・ヘイクウィル、ボブ・ベインズ、ヘンリー・ジェームズ、タシア・ザラル、ビリー・ミリオニス、ヘンリー・ジェームズ

【無料動画】

Uninhabited trailer 2010

Uninhabited trailer 2010


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2011年8月3日) 
無人島にバカンスに来たカップルが体験する恐怖。2人しかいないはずなのに、誰かに見られている…。基本の登場人物が少なく、複雑ではないのに単純に楽しめる。夜に布団に入りながら一人で観るのにピッタリの映画。後半はサメ漁師が登場したり、そいつらに襲われたり、逆にそいつらが襲われたりと、もはや展開の理屈を問うのは無駄であるほどついて行けません。主人公カップルの幸せそうなイチャイチャシーンと、素敵な自然の広がる島の風景を適当に混ぜ合わせて突っ込み、後はパラノーマルっぽくしてみたよってノリの作品でした。そんあ映画を観たい人はぜひ鑑賞してみては? 気軽に垂れ流しで観られるホラーではあると思います。
名無しさん(2011年8月11日) 
モントリオール世界映画祭のコンペティション部門にもノミネートされ、オーストラリア映画協会賞受賞監督が放つ渾身のパニック・スリラー…ということでオーストラリアでは評価はどうだったのだろうか。「パラノーマル」という邦題のせいで誰だって某ホラー映画を連想しますが、全然関係ありません。バカンスで二人だけで過ごすはずの無人島に人の気配が、その真相を探って行くと無人の小屋があり その中から見つかったノートに100年前この島でレイプされ殺された女の子の霊が、この島に訪れる人間を殺すと言う記述が…。実際の逸話を基に製作されたらしいですが、どういうことなんでしょうね。誰か詳しい人はいたら教えてください。