処刑人ソガの凄まじい人生

動画『処刑人ソガの凄まじい人生』を無料視聴

原題:LA SOGA、THE BUTCHER’S SON
製作:ドミニカ共和国(2009年)
日本公開日:2011年10月(DVDスルー)
上映時間:102分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

マニー・ペレスの母国での体験を元にしたクライム・アクション。ドミニカ・サンティアゴの無法地帯で、肉屋の息子ルイシトは、10歳の時に目の前で父親を殺された。20年後、コロン将軍によって国家警察の殺し屋に仕立て上げられた彼は、犯罪者を容赦なく射殺する処刑人「ソガ」として恐れられていた。だが、幼なじみのジェニーと再会し、恋に落ちたルイシトは、父を殺した麻薬ディーラー、ラファへの復讐を遂げたら足を洗おうと決意する。そんな折、コロン将軍の国家的裏切りに気づいた彼は、不正と陰謀を暴くため、最後の危険な賭に出る…。

★【スタッフ】
監督:ジョシュ・クルック
脚本:マニー・ペレス
撮影:セウス・モランド
音楽:エヴァン・ウィルソン

★【キャスト】
マニー・ペレス、デニス・キニョネス、ポール・カルデロン、ファン・フェルナンデス、ヘムキー・マデーラ、アルフォンソ・ロドリゲス

【無料動画】

La Soga 2009 Trailer (HQ)

La Soga 2009 Trailer (HQ)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2011年11月10日) 
処刑人ソガは豚を殺すが、食わない。処刑人ソガは悪者を殺す。だが時に見逃す。アクション性はないが、全編にわたって、重厚なドラマがあり最初から最後まで飽きずに見れる。ソガは国家の犬であったが、ただの犬ではない。今の国家が自分にとって正義でないと感じたら、権力に屈せず、噛みつく。これが実話というのだから爽快だ。陽気な音楽と共に主人公が犯罪者を追跡する躍動感溢れるオープニングから期待させられる。映像的にもクオリティは高く、演出もなかなかのもの。回想シーンと共に幼なじみへの切ない恋心や主人公の優しさを目の当たりにして、冷酷無比な作風を期待していた自分がアホらしく感じた。ただの勧善懲悪な作品にはせずに、主人公の葛藤や苦悩を織り交ぜて描いた点が非常に良い。
名無しさん(2011年11月12日) 
ドミニカ国家警察の処刑人ソガの、悲しく切ない人生を描いた作品。本当に凄まじい人生だ…。でも実話を基にしているからか、派手なシーンはほぼ無く、かなり地味。もっとアクション要素が強いものだと思い込んでたので少し拍子抜けした。一番凄まじいと思ったのも、シーン単体なら豚の屠殺シーン(フェイクじゃなく本物の豚)だったし、それだけにストーリー自体は淡々としていて見やすかったです。ドミニカの犯罪・警察を描いた作品は少ない(というか知らない)ので、そういう意味では観る価値があると思う。その復讐は国の権力を変える大きな影響を与えることになる。タイトル通りすさまじい人生を送りながら、普通の幸せを掴むソガという一人の男の人生には壮絶なものを感じる。