メカニック(2011)

この男、完璧すぎる頭脳の持ち主

1972年公開のチャールズ・ブロンソン主演の同名アクション・スリラーを、ジェイソン・ステイサム主演でリメイク。いかなる殺しも事故に見せかけて遂行する凄腕の暗殺者ビショップの親友マッケンナが殺害される。ビショップは親友の死を静観し、次の仕事にとりかかるが、マッケンナの息子スティーブが暗殺者として弟子入りを志願してくる。

原題:The Mechanic / 製作:アメリカ(2011年) / 日本公開日:2011年8月13日 / 上映時間:93分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

映画『『メカニック』予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:サイモン・ウェスト
脚本:リチャード・ウェンク
撮影:エリック・シュミット
音楽:マーク・アイシャム

★【キャスト】
ジェイソン・ステイサム、ベン・フォスター、ドナルド・サザーランド、トニー・ゴールドウィン、ジェームズ・ローガン、ミニ・アンデン、ジェフ・チェイス、クリスタ・キャンベル

★【感想・批評】

●映画フリー 
まさにアクション映画の王道を行くような面白さでした。ジェイソン・ステイサムが孤独な殺し屋を演じています。殺し屋としての葛藤もあり、心理的な面白さもありました。映像も派手、アクションシーンも派手、まさにステイサム祭りという内容です。ステイサムファンなら誰しも納得する作品だろう。失敗作の続編を見比べてつくづくこのメカニックの最初から最後まで緊張感あふれる演出に拍手! これはシリーズ化してどんどんパワーアップしていくべき案件ではないかと思うのだが…。
●無料ホームシアター
ストーリー重視だったのでアクションは多くはありませんが、結構楽しめました。ラストも最高だったけど少し切ない感じもありました。「トランスポーター」シリーズでクールな運び屋を演じたジェイソン・ステイサムが完璧な殺し屋を演じる。任務であれば友人でも撃ち、敵対する者は容赦なく蹴散らす。とにかくジェイソンが殺し捲くる。ガンアクション主体なので格闘が見たいのならば「トランスポーター」をオススメするがどちらも面白い事には変わりない。このハゲは裏切らないのだ。
●SPACEMOV
常に相手の一歩二歩前を行くジェイソン・ステイサム。まさに完璧な男。メカニックではもはやないが、とりあえず気にしない。ジェイソンとベンの存在感が際立ちすぎて、本来は一番の悪役であるはずの闇組織のボス・ディーンの存在が迫力不足に映ってしまったのは難点でしたね。でも技術知識はいらなくても、なんとかなったのだろうし、最初から勝負は成立していない。どんな相手でも依頼があれば必ず仕留める凄腕の殺し屋に喧嘩を売るのが間違いなのだ。大人しく帰って家にこもっているしかない。
●STREAMANGO
ワールドミッションに続いていく1作目。でも両者ともに全然違うベクトルの作品になっている。1972年のチャールズ・ブロンソン主演の「メカニック」のリメイクした作品という触れ込みではあるものの、オリジナル要素は薄め。もうこのスキンヘッドの存在感が強すぎる。今作は「いつも通り」のステイサムアクションに変身しており、ある意味ファンのためのいつもの鉄板をここでもやっているだけ。タイトルからなにかのメカメカしい要素があると期待してはいけない。これはステイサムオンリーだ。