レッド・ドーン

北朝鮮、アメリカ全土占領

原題:Red Dawn
製作:アメリカ(2012年)
日本公開日:2013年10月5日
上映時間:96分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【評価】
13% Rotten Tomatoes

1984年製作のジョン・ミリアス監督によるパトリック・スウェイジ主演の『若き勇者たち』を、『マイティ・ソー』『スノーホワイト』のクリス・ヘムズワース主演でリメイクした戦争アクション。ある日突然、北朝鮮の侵略を受けたアメリカは、なすすべもなく占領されてしまう。からくも敵の手を逃れた若者たちは、家族や大切な人を守り、祖国を取り戻すためレジスタンスとして立ち上がるが…。冷戦下で製作されたオリジナル版ではソ連、キューバ、ニカラグアの共産圏連合だった敵国が、北朝鮮に変更されている。

★【スタッフ】
監督:ダン・ブラッドリー
脚本:カール・エルスワース、ジェレミー・パスモア
撮影:ミッチェル・アムンドセン
音楽:ラミン・ジャワディ

★【キャスト】
クリス・ヘムズワース、ジョシュ・ペック、ジョシュ・ハッチャーソン、エイドリアン・パリッキ

【無料動画】

映画『レッド・ドーン』予告編

映画『レッド・ドーン』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2013年11月2日) 
代々アメリカは映画の中でありえない物と戦ってきた。例えばゾンビの大群、自我を持ったロボット、エイリアン、宇宙ナチスなんかと。しかし今作はそのありえない物を逆手にとっている。絶対勝てるはずの無い敵に勝つのではなく、絶対負けるはずの無い敵に負けたという逆トンデモ設定だ。なかなかユニークで面白かった。これは北朝鮮の某トップもにっこりじゃないか。きっとこの映画を編集して都合のいい映像だけをつなげて国民に見せているのではないかという気さえしてくる。
名無しさん(2013年11月27日) 
北朝鮮がアメリカを占領するという前代未聞の設定のもと、自分の大切な人々を守り祖国と自由を取り戻すため、強大な敵との戦いに挑む若者たちの姿を描いたサバイバル・アクション作品。B級感溢れるおバカ設定が素晴らしく、ツッコミ所満載の内容と無理矢理感が楽しめる良作でした。北朝鮮による北米の制圧とか、サージ電流を引き起こす新兵器で米軍機能麻痺とかわずかな訓練で猛成長する素人集団とか、ゲラゲラ笑いながら見ましょうね。日本では「北朝鮮、アメリカ全土占領」と宣伝コピーが問題視され、かなり媒体が広告掲載を見送ったとのこと。なんか最初から気持ちで負けてる日本は大丈夫なんでしょうか。いっそのこと映画で笑いに変えてもいいのに。