ネオン・デーモン

ネオン・デーモン

ラストに待つ衝撃の結末

ニコラス・ウィンディング・レフン監督が手がける、ファッション・モデル業界の深みにはまり危険な存在となっていく女性のジェシーを美しく描いたサスペンス・ホラー。トップモデルを夢見て故郷の田舎町からロサンゼルスに上京してきた16歳のジェシー。人を惹きつける天性の魅力を持つ彼女は、すぐに一流デザイナーや有名カメラマンの目に留まり、若いながらも順調なキャリアを歩みはじめる。その一方でライバルたちは嫉妬心から彼女を引きずりおろそうとするが、ジェシーもまた自身の中に眠っていた異常なまでの野心に目覚めていく。

原題:The Neon Demon / 製作:フランス・アメリカ・デンマーク(2016年) / 日本公開日:2017年1月13日 / 上映時間:118分 / 製作会社:Gaumont Film Company / 配給:ギャガ / 製作費:700万ドル / 興行収入:340万ドル

★【スタッフ】
監督:ニコラス・ウィンディング・レフン(関連作品:『オンリー・ゴッド』)
脚本:ニコラス・ウィンディング・レフン
撮影:ナターシャ・ブレイア
音楽:クリフ・マルティネス

★【キャスト(キャラクター)】
エル・ファニング(ジェシー)、カール・グルスマン(ディーン)、ジェナ・マローン(ルビー)、ベラ・ヒースコート(ジジ)、アビー・リー(サラ)、クリスティーナ・ヘンドリックス(ロバータ・ホフマン)、キアヌ・リーブス(ハンク)、デズモンド・ハリントン(ジャック)、アレッサンドロ・ニヴォラ(ロバート・サルノ)、チャールズ・ベイカー(マイキー)

【無料動画】

映画『ネオン・デーモン』予告編

(C)2016, Space Rocket, Gaumont, Wild Bunch


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【雑学(トリビア)】
・カンヌ国際映画祭に出品されたものの、この映画に対する批評家の意見は真っ二つに分かれ、賛否が半々だった。
・アメリカでは、Amazonの映画配給製作企業「アマゾン・スタジオズ」が配給を担当した。

★【感想・批評】

●名無しさん(2017年1月25日) 
なにより映像が綺麗。オープニングからこれは他の映画とは違うなと思わせる妖艶さが魅力です。あとはもうひたすらニコラス・ウィンディング・レフン監督の持ち味が濃厚に詰まっています。今作は過去作と比べて女性の映画としての色が強く、これも昨今の女性映画のブームにのったからなのか。ただ、やっぱりそこはレフン、ありきたりな女性映画にはならないのがさすが。確かに衝撃という意味では全作品で一番かもしれません。まさに弱肉強食ですね。
●名無しさん(2017年1月30日) 
残酷でエロく儚い。ニコラス・ウィンディング・レフン監督の世界観に酔いしれました。グロい展開もあるにはあるのですが、とにかく妖艶に演出されているので、そんなに嫌な感じはしないのです。むしろ見てはいけないものを観てしまったかのようなドキドキした感覚に襲われます。まるでのぞき見している人の気分です。エル・ファニングもまた凄く良くて、本作でより一層虜になってしまいました。レフン監督は女性をこうやって描くのかと新鮮な気持ちになれましたし、今後の作品も楽しみになります。