世界一キライなあなたに

世界一キライなあなたに

恋愛小説「ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日」を映画化

英作家ジョジョ・モイーズが2012年に発表し、世界40カ国以上で翻訳されベストセラーとなった恋愛小説「ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日」をエミリア・クラーク主演で映画化。性格は前向きなだが、夢にチャレンジすることに躊躇し、仕事を転々としながら、なんとなく毎日を過ごしているルー。彼女の働いていたカフェが閉店してしまい、職を失ったルーは半年限定で介護の仕事に就く。ルーが担当することになったのは、快活でスポーツ好きだったが、バイクの事故で車椅子生活を送ることとなった青年実業家のウィルだった。当初、ウィルはルーに冷たく当たるが、ルーの明るさがウィルの心を溶かし、やがて2人は互いに最愛の存在へと変わっていく。

原題:Me Before You / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開日:2016年10月1日 / 上映時間:110分 / 製作会社:New Line Cinema / 配給:ワーナー・ブラザース

【無料動画】

映画『世界一キライなあなたに』予告篇【HD】2016年10月1日公開

(C)2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:テア・シェアイック
脚本:ジョジョ・モイーズ
撮影:レミ・アデファラシン
音楽:クレイグ・アームストロング

★【キャスト】
エミリア・クラーク、サム・クラフリン、ジャネット・マクティア、チャールズ・ダンス、ブレンダン・コイル

★【感想・批評】

●島袋聖南(モデル) 
愛には人それぞれ色々な形と伝え方があるんだなと考えさせられます。大事な人が幸せで笑顔でいる為にも、思いやりの気持ちを大切にしたいと改めて思いました。そしてラストの展開は涙なしでは見れません。私の中で大切な映画の一つになりました。
●里海(モデル) 
人を大切に思う気持ちの表現力が、誰よりも優れているルーの魅力にずっと魅了されていました。イギリスの街、彼女のファッション、とても見所が満載でした。
●映画フリー
ありきたりなラブストーリーかと思いきやところがどっこい違った。脊髄損傷した人の現実や尊厳など、真っ正面から描いているところにも惹かれるし、純粋に生きる支えの強さを見たような気がする。好きな人を思いきり抱きしめることもできず、このフラストレーションを抱えて生きられるのかな。そんなことを思うけど、この二人はただ美しかった。バッドエンドの映画は苦手だけどエミリア・クラークの笑顔が最高で、それだけでも観た価値があった。
●映画の無料動画で夢心地
日本には認められていないアレというテーマも考えさせられるという非常に真面目な映画。ネタバレみずに事前情報少なめで見て欲しいが、たぶんそんなことは無理かもしれない。邦題が少し内容とあっていない気がするが、そこは本題を避ける意味もあったのでいいかな。思わずにはいられないのは、ルーが1度目の求人で雇われて、それでウィルと出会っていたらまた何か違った結末だったんじゃないかというIF。こういう後悔も持ってしまうのもね…。