バベル

神よ、これが天罰か

原題:Babel
製作:アメリカ(2006年)
日本公開日:2007年4月28日
上映時間:142分
製作会社:Anonymous Content
配給:ギャガ
製作費:2500万ドル
興行収入:1億3500万ドル

★【評価】
Rotten Tomatoes 69%

第79回アカデミー賞で作曲賞を受賞。作品賞・監督賞・助演女優賞・助演女優賞・脚本賞・編集賞にノミネート。
第64回ゴールデングローブ賞で最優秀作品賞(ドラマ)を受賞。

はじまりはモロッコ。夫婦の絆を取り戻そうと、この地を旅するリチャードとスーザン。二人の乗るバスに打ち込まれた一発の銃弾により、スーザンは重傷を負う。言葉も通じず、医者もいない辺境で妻の命を懸命に救おうとするリチャード。一方でこの発砲事件の犯人を米国人を狙ったテロリストと断定した、モロッコ警察たちの捜査が始まる…。銃の持ち主を辿ると、意外なことに東京で聾唖の娘と二人きり暮らす、ある会社役員に行き着いた。彼は数年前に自殺で亡くした妻について未だ事情聴取を受けていた…。

★【スタッフ】
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
脚本:ギジェルモ・アリアガ
撮影:ロドリゴ・プリエト
音楽:グスターボ・サンタオラヤ

★【キャスト】
ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、ブブケ・アイト・エル・カイド、サイード・タルカーニ、ムスタファ・ラシーディ、アドリアナ・バラッザ、役所広司、菊地凛子、二階堂智

【無料動画】

Babel – Trailer

Babel - Trailer


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月4日) 
この映画が何を伝えたいのか全然わからないという人も多いようだ。全く関係ないかのようなエピソードが挟まれ、展開していくのだから、確かにわかりづらいのも頷ける。ましてやブラピ目当てで観た人なんかは困惑だろう。でもテーマは実は明確だ。同じ人間なのに、文化、価値観、境遇、状況が違うだけで、こうも分かり合えない。その不条理が描かれている。人間の限界を見せつける、悲痛なドラマであり、ちっぽけな存在だと知るしかないのだ。
SPACEMOV (2016年1月11日) 
タイトルにもなっている、人間が神に近づこうと天へと高く高く築いたバベルの塔。しかし、それは叶わず、脆くも崩壊。同様に今作では、人間の些細な判断ミスから広がった大きな誤ちが全てつながっていく。環境や国は違えど、その愚かさは変わらない。ケイトブランシェットの迫真の演技、菊地凛子の体を張った演技が印象的。言葉は伝わらずとも、演技で伝えてくる俳優は実は一番凄い神の所業を実現してみせているのかもしれない。
DAILYMOTION (2017年1月17日) 
「バードマン」でオスカー作品賞と監督賞を受賞したイニャリトゥ監督の作品で、いつもながら宗教的・哲学的テーマに踏み込んでいる。モロッコ、メキシコ、日本、それぞれの場所をチョイスした理由は、単に異国だからなのだろうか。オムニバスのようで、全ては同じ地球上で起きていることを考えれば、無縁なエピソードなぞひとつもないともいえる。人間のコミュニケーション不全による断裂を神視点で描いた一作として興味深かった。