きんいろモザイク Pretty Days

ただいま! おかえり!

まんがタイムきららMAX(芳文社)にて2012年から連載され、アニメの第1期が2013年に、第2期が2015年にそれぞれ放映された「きんいろモザイク」の劇場版。高校2年生になり、2度目の学園祭が近づいてきたこの頃、クラスの演劇で脚本と衣装のリーダーを任された忍は忙しい日々を過ごしていた。頑張りすぎている様子の忍を、クラスの違うアリスや陽子も気にかけているが…。

原題:きんいろモザイク Pretty Days / 製作:日本(2016年) / 日本公開日:2016年11月12日 / 上映時間: / 製作会社: / 配給: 

【無料動画】

「きんいろモザイク Pretty Days」特報第1弾

「きんいろモザイク Pretty Days」特報第1弾

(C)原悠衣・芳文社/きんいろモザイク Pretty Days製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:天衝
脚本:高橋龍也
キャラクターデザイン:植田和幸
音楽:川田瑠夏

★【キャスト】
西明日香、田中真奈美、種田梨沙、内山夕実、東山奈央

★【感想・批評】

●映画フリー 
本編のプリクエル+文化祭のエピソードと実質2話サイズ、1時間程度のお話で構成されており、劇場版というかちょっと豪華なスペシャル・ストーリーといった方が適切な感じです。原作でも描かれている中学時代の過去編がメインなので、TVシリーズを見た人ならそのまま楽しめます。きんいろモザイク好きなら間違いなく満足はできるでしょう。内容については。問題はそれを展開する媒体ですね。お金を稼ぐにはしょうがないのですけど。
●映画の無料動画で夢心地
いい作品です。でもこれはこの作品に限らずですけど、映画でやる必要ある?な作品が多すぎるような…。しかし、そんなことは忘れて本編を語るなら、テレビアニメと変わっていなくて安心。まあ、変わりようがありませんが。ゆるさも可愛さも変化なし。きんモザファン待望の劇場版は、需要にしっかり応えるスタイルでした。英国要素は薄れてきて、どうせならもっと新しいことをしてもいいのではと思いましたが、難しいことはお呼びじゃないかな。
●BILIBILI 
テレビアニメ「きんいろモザイク」は明らかに劇場版向きではないです。ほとんどがゆる~い女の子たちのゆる~い会話だけで成り立った凹凸のないストーリーですから。映画的なドラマチックには期待できないです。一方で作品としては長編の良さを活かした内容になっており素晴らしいファンムービーとしては成功したのではないでしょうか。これをマネーに次なる展開を期待するのがファンの狙いというか希望なので、それがないなら怒りますよ。
●CRUNCHYROLL
「友達と楽しく過ごす」というもはやこの作品の核になる部分をもう一度再確認するだけですが、この「きんいろモザイク」はそれでいいのです。適度な難民救済映画でした。いきなり劇場版から見たという人はいないと思いますが、そうであるならば絶対にTVシリーズを観てください。一話からハマれます。たまーに入るエッジの効いたボケ&ツッコミがクセになる英国金髪少女はこの作品だけ。金髪が本当に金髪として扱われるアニメもコレだけ。