マリス・イン・ワンダーランド

マリス・イン・ワンダーランド

現代風「不思議の国のアリス」

サイモン・フェローズ監督による、名作「不思議の国のアリス」を現代風にアレンジした独特なファンタジー。アリスは、ロンドンの法科学生。ある夜、何者かに追いかけられ、逃げる途中にタクシーと衝突。「時間がない!」とやたら時間を気にするドライバー、ホワイティーは気を失ったアリスをタクシーに押し込み、走り出してしまう。アリスが、辿りついた場所で、出会ったのは双子のドアマンや売春婦を経営するマッド・ハティーにキング&クィーンなど個性豊かな存在たちだった。そこはまさに「不思議の国のアリス」の世界に非常に良く似たところ。ただ、一つ違ったのは、そこがひねくれものや落ちぶれた者がいっぱいの裏の世界だったという部分だった。見知らぬ曲者だらけの世界で、自分が誰なのか、どこから来たのか。その謎を解き明かすためのアリスの未知の冒険が今始まる…。

原題:Malice in Wonderland / 製作:イギリス(2009年) / 日本公開日:2010年10月(DVDスルー) / 上映時間:86分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:サイモン・フェローズ
脚本:ジェイソン・ロスウェル
撮影:クリストファー・ロス
音楽:ジョー・ヘンソン、クリスチャン・ヘンソン

★【キャスト】
マギー・グレイス、ダニー・ダイア、マット・キング、ポール・ケイ、ナサニエル・パーカー、ブロナー・ギャラガー、ダニー・ダイヤー

【無料動画】


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2010年11月10日) 
字幕版の深夜映画が好きなタイプにはおすすめ。午後ロー派には五分五分。単館派はご自分で相性をお調べください。思ってた以上に面白かったです。上手く元のアリスインワンダーランドを取り入れてました。でもセリフが韻を踏んでたりとか色々あるみたいだけどそんなに英語得意じゃない私からしたらただのよく分からない日本語訳になってしまいました。会話についていくのが難しかったし笑 そして、ホワイティーがなんでか分からないけど魅力的でした。だから最後は嬉しい結末でした。
映画FUN (2010年11月19日) 
タイトルが「アリス・イン・ワンダーランド」の便乗作品を思わせますが、これは原題も同じです。マッドハッターが女性で売春宿を経営していたりキャタピラーがヤクの売人だったりキングはオカマでクイーンでもあったりと狂った絵本の登場人物という感じでサイケでカラフルな映像と相まって現実に近いけどどこか現実と違う不思議な世界観を作り出しています。売春宿からの脱出やギャングの裁判など特別派手ではないけどハラハラさせる演出も好きです。全体的に狂った雰囲気が漂っているので好き嫌いがハッキリ分かれそうな作品ですが、個人的には見ているうちに不思議と引きこまれていく魅力を持っていて非常に楽しい一作でした。