GANTZ:O

驚愕の映像で再現された「GANTZ」ワールド

死んだはずの人間と謎の星人の壮絶な戦いを描いた奥浩哉の大ヒット漫画「GANTZ」をフル3DCGでアニメーション映画化。原作の中でも特に人気の高い「大阪篇」を基に、東京と大阪のガンツチームが妖怪軍団と激しいバトルを繰り広げる。地下鉄で事件に巻き込まれて命を落とした高校生の加藤勝は、次の瞬間、見知らぬマンションの一室にいた。そこでガンツの東京チームと出会った加藤は、彼らとともに大阪の街へ転送される。曲者ぞろいの大阪チームとの遭遇や妖怪型星人軍団との戦闘など予期せぬ事態に翻弄されながらも、生き延びるべく奔走する加藤だったが…。

原題:GANTZ:O / 製作:日本(2016年) / 日本公開日:2016年10月14日 / 上映時間:96分 / 製作会社:デジタル・フロンティア / 配給:東宝映像事業部

★【スタッフ】
総監督:さとうけいいち(関連作品:『黒執事』)
監督:川村泰
脚本:黒岩勉
音楽:池頼広

★【キャスト】
小野大輔、M・A・O、郭智博、早見沙織、池田秀一、ケンドーコバヤシ、レイザーラモンHG、レイザーラモンRG、津嘉山正種、小野坂昌也、津田健次郎、小川輝晃、吉田尚記、梶裕貴

【無料動画】

『GANTZ:O』特報 「サバイバル」編

『GANTZ:O』特報 「サバイバル」編

(C)奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●無料ホームシアター(2016年10月19日) 
実写版より遥かに面白く、CG作品として世界に通用すると思いました。キャラも上手くデフォルメして違和感のないバランスに落ち着かせています。女性キャラのクオリティだけは異様に頑張っているような感じもしましたが。乳揺れモーションにこだわりを感じるレベルです。一番人気であろう大阪編がスッキリまとまったので、この調子で他もどんどん映像化していくべきです。それを求めている人は多いと思いますが、色々壁があって厳しいのかな。
●BILIBILI (2016年10月26日) 
原作でも人気の高いGANTZ大阪編を映画サイズに単体で見てもある程度分かるよう改変したというお手頃な一作。CGは素晴らしい出来で、ゲームのファイナルファンタジーに近いデザインのキャラクターも魅力的。ド派手アクションも堪能できて、最高でした。プロの声優さんとタレント声優さんの共演でしたが、タレント声優さんによく見られる棒読み感がゼロなのも嬉しいポイント。もっと欲していた映像化に近接しているので、さらなる進化を求む!
●CRUNCHYROLL (2016年10月28日) 
実写のやつはなかったことにしたい私にとって、この映画は吉報だった。やっぱりGANTZの世界はCGじゃないと再現は無理なんだよな~。スーツから効果音、武器、敵キャラまで漫画では表現仕切れなかった細かな部分も忠実に映像で見せていくので、本当に感謝。人物造形もいい。杏ちゃん可愛いし、人妻とは思えないです。初めてGANTZを見る人でもわかるようにGANTZの説明がされるので問題なく楽しめるでしょうから、ここから始めてもOK。