滝を見にいく

7人のおばちゃんが織りなす迷子ムービー

原題:滝を見にいく
製作:日本(2014年)
日本公開日:2014年11月22日
上映時間:88分
製作会社:
配給:松竹ブロードキャスティング、ピクニック
製作費:
興行収入:

「南極料理人」「横道世之介」の沖田修一が監督・脚本を手がけ、山の中で迷子になってしまった7人のおばちゃんたちが繰り広げるサバイバルをユーモラスに描いたヒューマンコメディ。幻の滝を見に行くツアーに参加した7人のおばちゃんたち。写真を撮ったりおしゃべりに花を咲かせたり、それぞれの楽しみ方で紅葉のひろがる山道を進んでいくが、ガイドの男性が先を見に行ったきり戻ってこなくなってしまう。携帯の電波も届かない山中に取り残されたおばちゃんたちは、食料も寝床もないサバイバル生活を送るハメになり……。主要キャスト全員をオーディションで選出。演技経験のない一般人を含む7人の女性たちが、おばちゃんたちを個性豊かに演じる。

★【スタッフ】
監督:沖田修一
脚本:沖田修一
撮影:芦澤明子

★【キャスト(キャラクター)】
根岸遙子(根岸純子/ジュンジュン)、安澤千草(谷由美子/ユーミン)、荻野百合子(関本百合子/セッキー)、桐原三枝(桑田三枝/クワマン)、川田久美子(田丸久美子/クミ)、徳納敬子(花沢敬子)、渡辺道子(三角道子/スミス)、黒田大輔(菅)

【無料動画】

映画『滝を見にいく』沖田修一監督による予告編

映画『滝を見にいく』沖田修一監督による予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月14日) 
信じられないことに「7人のおばちゃん、山で迷う」のとおりの出来事が起こる。というか、それしか起こらない。これは本当に面白くなるのかと疑問が頭をよぎるが、なぜかだんだんと病みつきになってくる。むしろ遭難してからこそ生き生きし始めるジュンジュンのキャラクターが最高。ユーミンの背景を小出しして観客に想像させてしみじみ素晴らしいし、7人のおばちゃん達のビジュアルは完璧です。案外、人生ってこんなものなのかなと達観しました。
SPACEMOV (2016年1月16日) 
失礼なことを言いますけど、おばちゃんが主役って絶対に客は入らないです。内容も山で迷子です。パニック、スリル、サスペンス、アクション、バイオレンス。このようなカッコよさげな言葉は全く当てはまりません。地味に困っているだけ。でも、この身近すぎるノリがこの映画の魅力。普通にドキュメンタリーか、密かに番組撮影スタッフが隠しとりしたモニタリング番組みたいな素朴な感じ。これがまた良い味を出しているのですよね。
STREAMIN (2016年1月18日) 
ほのぼの笑えて面白かった。おばちゃん達の女性ならではの協調性の高さと、ギャーギャー言いながらも、メンタル強くサバイバルを生き抜く感じが面白い。世間では疎まれがちな口うるさいおばちゃん達が可愛いく素敵に見える。やはり人生で最も適応力があるのは、おばちゃんなんだなと。これなら地球が荒廃したら、世の中はおばちゃんであふれかえり、おあばちゃんが統治するようになるのではないか。少なくともバスガイドは死にそうだな。