ハント・フォー・ザ・ワイルダーピープル

現代っ子の不良少年が過酷な大自然でまさかのサバイバル

バリー・クランプ原作小説の映画化し、現代っ子の不良少年がニュージーランドの大自然でまさかのサバイバル生活に悪戦苦闘しながら児童福祉局から逃げ回る珍妙コメディ・アドベンチャー。監督は『マイティ・ソー バトルロイヤル』のタイカ・ワイティティ。施設から年老いた女性とその兄ヘックに引き取られた少年リッキーは、ある日、ニュージーランドの原生林に入り込んで立ち往生してしまう。ヘックは少年を見つけるが、その途中で足をケガして動けなくなり、大自然の中でのキャンプ生活を強いられるのだった。この状況を誤解した捜査当局は、妻を失って精神的に不安定だったとされるヘックが危険人物で、少年を誘拐したのではないかと見て捜査を開始するが…。

原題:Hunt for the Wilderpeople / 製作:ニュージーランド(2016年) / 日本公開日:2017年5月(DVDスルー) / 上映時間:101分 / 製作会社:Defender Films / 配給: / 製作費:250万ドル / 興行収入:2300万ドル

★【スタッフ】
監督:タイカ・ワイティティ(関連作品:『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』)
脚本:タイカ・ワイティティ

★【キャスト】
ジュリアン・デニソン、サム・ニール、リマ・テ・ウィアタ、レイチェル・ハウス、オスカー・カイトリー、スタン・ウォーカー、コーエン・ハロウェイ、リス・ダービー

【無料動画】

HUNT FOR THE WILDERPEOPLE – NZ Trailer

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.9/1097%81
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.003.9/5.0
coco映画ぴあ映画生活  KINENOTE  
??%??点??点
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター(2017年6月10日) 
大爆笑です。この不良少年を演じた役者は本当に素晴らしいですね。この絶妙なウザさがたまらないし、可愛くもあり…。基本はコメディなのでリアリティはあまり気にしないオーバーな展開のオンパレード。しかも、ニュージーランドの大自然を生かしたド派手なことをやってのけます。大炎上からの大追走劇。そこまでして追いかける!?という謎の執念。それでも物語は止まらない。そしてちゃんと最後は「イイハナシだな~」で着地する。鮮やか!
●SPACEMOV (2017年6月18日) 
タイカ・ワイティティによる擬似父子のロードムービー…道路は出てきませんが。この監督はなぜこうも物語に勢いがあるのか。むしろノリだけで全てを持っていく感じさえもする。少年と爺さんという二人の社会から邪魔者扱いされている存在が、社会支配層から逃げ惑い、自分の居場所を見つける話と言う風に真面目に解釈もできる。でも、とことんふざけていくので、難しく考えなくていい。誰でも楽しめるエンタメに変えてしまう天才である。
●DAILYMOTION (2017年6月20日) 
お涙頂戴系の難しいハートフル映画なのかと思ってたら、軽くて笑える痛快サバイバル&ちょっとアクションもありな映画でした。日本では劇場で公開されなかったのですけど、世界的には非常に評価が高い一作で、本当にもったいないです。ヒップホップから日本ネタまで、どれだけ手広いのだろうと思うほどのカバー範囲。そこから繰り出される笑いは、国関係なく通じるユーモアがほとんど。漫画的ですらあります。見て損はないコメディです。