ショーン・オブ・ザ・デッド

ショーン・オブ・ザ・デッド

低予算だけどイギリスで大ヒットを記録したゾンビコメディ

突如として街に出現したゾンビの大群から恋人を救うべく立ちあがったダメ男の奮闘を描き、低予算ながらイギリスで大ヒットを記録したゾンビコメディ。ロンドンの家電量販店で働く冴えない青年ショーンは、親友のエドとつるんで自堕落な毎日を送っていた。ついにガールフレンドのリズに愛想を尽かされたショーンはようやく更正を決意するが、その矢先、街に大量のゾンビが発生。愛するリズを助けるため、エドと共に行動を開始するショーンだったが…。

原題:Shaun of the Dead / 製作:イギリス(2004年) / 日本公開日:2004年12月(DVDスルー) / 上映時間:100分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

Shaun of the Dead Official Trailer #1 – Simon Pegg Movie (2004) HD

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:エドガー・ライト
脚本:エドガー・ライト、サイモン・ペッグ
撮影:デビッド・M・ダンラップ
音楽:ダン・マッドフォード、ピート・ウッドヘッド

★【キャスト】
サイモン・ペッグ、ケイト・アシュフィールド、ニック・フロスト、ルーシー・デイビス、ディラン・モーラン、ペネロープ・ウィルトン、ビル・ナイ、ピーター・セラフィノウィッツ、ジェシカ・ハインズ、マーティン・フリーマン、ソネル・ダドラル、マット・ルーカス

★【感想・批評】

●無料ホームシアター
なんと完成度の高い映画だこと! ゾンビモノはいくつか観てきたんでしが、そのなかで一番の作品だと中盤くらいから確信しました。見ている側を裏切らない展開。テンポもグッド。完成度が高く無駄なところがありません。カットなしで流れるように進むカメラワークにも好感が持てました。面白いシーンは沢山ありますが、パブで自動再生されたqueenの曲に合わせて3人でパブの主人をちゃかぽこやってるシーンが一番のお気に入りです。
●映画フリー
シリアス2コメディ8くらいでバランスがいい。基本はふざけている。とことんバカをしているといってもいい。ゾンビ映画というか、基本はイギリスのユーモア喜劇。エドガーライト、サイモンペッグ、ニックフロストトリオからなるこのメンバー作品は映画ファンでは熱烈な支持があるけど、その熱狂もわかるクオリティでした。たぶん今まで見た中で最弱のゾンビたちが、おそらくこちらも最弱の主人公と戦うというコテコテの笑いに幸せがいっぱい。
●SPACEMOV 
ゾンビ映画に愛を届けて、イギリス風にアレンジしました。料理はマズいけど、映画はいい英国です。ギャグも良いですし、テンポや間も良い。サイモンの作品に毎回出てくるニック・フロストが良い演技をしています。この人やっぱり面白いですね。ギャグが意外にブラックであり、出来の悪い腐れ縁の親友とわかれることが出来ず、最後にはあのオチは非常にビックリするというか、そこまでして友人と分かれられないのかという皮肉なオチがついている。
●FANDANGONOW
結構真面目なテーマじゃないかな。友人と別れれないというのは分かるような気がしてしまうが、いずれはそれぞれの道を歩み別れていくのだ。でもいつまでも大人になれず、昔の友人と連んでしまうという人も中にはいる。この映画を見ていてそういう「大人になれない」大人たちのブラックジョークが見ていて共感できる。ゾンビに偏見がある人にまず薦めたい作品のひとつであり、これは昨今の新しいゾンビムービーの草分けになったのだろう。