イップ・マン 葉問

その心と技はブルース・リーに受け継がれた

ブルース・リーの師匠として知られる詠春拳の達人イップ・マン(葉問)の半生を描く伝記アクション。1949年、家族を連れて香港に移住したイップ・マンは、詠春拳を広めるため、とある新聞社の一角に道場を開く。様々な流派の道場主たちとの対決を通してイップ・マンの名は広く知られるようになり、彼のもとに多くの弟子が集まってくるが…。

原題:葉問2 / 製作:香港(2010年) / 日本公開日:2011年1月22日 / 上映時間:109分 / 製作会社:東方電影發行有限公司 / 配給:フェイス・トゥ・フェイス/リベロ / 前作:『イップ・マン 序章』 / 次作:『イップ・マン 継承

★【スタッフ】
監督:ウィルソン・イップ
音楽:川井憲次

★【キャスト】
ドニー・イェン、サモ・ハン・キンポー、ホァン・シャオミン、リン・ホン、ルイス・ファン、ダーレン・シャラヴィ、ケント・チェン、デニス・トー、サイモン・ヤム

【無料動画】

映画『イップ・マン 葉問』予告編

映画『イップ・マン 葉問』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV

『イップ・マン 葉問』の動画は「TSUTAYA」「ビデオマーケット」「U-NEXT」「Hulu」で見ることができます。動画が止まったり、余計な広告が邪魔したり、リンク切れに悩んだり、そんな心配は必要ありません。安心安全な動画視聴を無料で体験するチャンスです。配信には期間があるので登録はお早めに。日本語字幕、吹き替え、特典映像まで、あなたの見たいコンテンツを探しませんか? 公式のセル・レンタル同時配信ありで、どこよりも早く再生が可能です。ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞! PC・スマートフォン・タブレット・テレビのどの端末からでも楽しめます。


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月1日) 
前作は日本だったが、今作では英国からの支配を受けつつ極貧ながら武道を通じて道徳を説いたイップマンの半生を描く。民族性を煽る内容なのは相変わらずだが、それも歴史なので仕方がない。ただ、重さは若干和らいだ気もします。何と言ってもこの人、サモ・ハン・キンポーの登場に胸が踊ります。メリハリのついた役柄に、はじめは配役に恵まれなかったのかと落胆したのですが、誇り高き精神の如く素晴らしい好演ぶりに圧巻されました。
PARAVI (2016年1月22日) 
前作と変わらず見応えあるアクションと飽きさせない展開の連続で大満足。今回も内容が濃くて色々な中国武術が出てくるたびにワクワク。異種格闘技も変わらず、今回はボクサーと戦ってみせます。純粋な格闘術を堪能できる数少ない一作でした。サモハンとの対決は笑っちゃうほど楽しく作ってあって、思わず一緒に拍手して大盛り上がり。反日だとか反英だとか、そんなのは全然無視できるレベルですので、気にしないでください。
STREAMIN (2016年2月12日) 
前作の悪役が日本軍だったが、今回は終戦後の香港が舞台で、悪役はイギリス人。前作に比べ、心情的には安心してイップ・マンを応援しながら見ることができる。前作から一貫しているのは詠春拳をはじめとした中国武術が前作なら空手、今作はボクシング(西洋武術)と腕を競い合うという仕掛け。個人的な地位や名誉でなく中国拳法への誇りがここに挿入されることで感情を揺さぶられる対決シーンとして完成しているのが最高です。