オーシャンズ13

豪華さがさらにパワーアップしたシリーズ第3作

ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットら超豪華キャストの競演で毎回話題を呼んでいる人気シリーズの第3弾。犯罪ドリームチーム“オーシャンズ”のメンバーであるルーベンが、ホテル王バンクの裏切りによるショックで危篤状態となってしまう。復讐を誓ったオーシャンたちは、これまで敵同士だったベネディクトとも手を組み、カジノ付ホテルのオープンを控えたバンクに罠を仕掛ける。

原題:Ocean’s Thirteen / 製作:アメリカ(2007年) / 日本公開日:2007年8月10日 / 上映時間:122分 / 製作会社: / 配給: / 前作:『オーシャンズ12』

★【スタッフ】
監督:スティーブン・ソダーバーグ
脚本:ブライアン・コッペルマン、デビッド・レビーン
撮影:ピーター・アンドリュース
音楽:デビッド・ホームズ

★【キャスト】
ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、アンディ・ガルシア、ドン・チードル、バーニー・マック、エレン・バーキン、アル・パチーノ

【無料動画】

オーシャンズ13 予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月8日) 
12でがっかりした人も心配ありません。安心してご鑑賞いただきたいです。2作目で、作戦を複雑にしてしまった点や元々のメンバーをフィーチャーしなかったという点を失敗と捉えたのか、1作目と同じスタイルに戻していました。なので、11ファンも納得する人が多いのでしょう。ハリウッドの煌びやかな王道の映画スタイルを残し続けている、この伝統的でさえあるシリーズは今後も続けていってほしいです。いくらでも続けられそうですしね。
映画フリー (2016年2月13日) 
前作まで出てた人物たちも絡んでくるのが面白いし、毎回毎回テクニックが鮮やかでかっこいい! シリーズでは1番対比関係が分かりやすく演出も大衆向きになっているため、単純に面白い。仲間の復讐のために再び全員が集合し、1つの目的に向かっていく姿には熱くなる。以前の敵も味方にしようとするのは王道さがアツい。女優陣が消えて、ガッツリ男臭い作品になっているのは人を選ぶかもしれないが、それも今作の魅力のひとつと受け取りましょう。
OPENLOAD (2016年3月13日) 
個人的には本作が一番面白い。というか12が微妙すぎたけど、本作で盛り返した感じ。友人の敵討ちのために仲間が結託して、血を流さずに知恵と金で挑む。色んなことが同時並行で展開されるけど、最後にうまく繋がるところが良い。まさかのあの人も巻き込んで、復讐を果たすとは! 圧倒的に難攻不落の城の宝を、とんでもない発想で、誰の血も流さず盗んでしまうスマートさ。アクションが一切ないのが、むしろオーシャンズのかっこよさに直結する。
SPACEMOV (2016年4月13日) 
どこまで豪華さを増し続けるのか、このシリーズは。最初から全部の計画を見せて行って、最後にそれが全てピタリとハマる。このテンプレさえあればあとは何でもあり。最初の一時間ちょっとの伏線を最後の数十分で回収していく、怒涛の連続は心地よい。11を彷彿させるような展開や大好きなあのバックシーンも見所のひとつ。大掛かりな準備と緻密で大胆な仕掛けを目いっぱい楽しむだけ。続編は出演者の死去により無さそうですが、仕方なしか。