高慢と偏見とゾンビ

恋愛小説にゾンビをぶち込みました

ジェーン・オースティンによる恋愛小説の古典「高慢と偏見」にゾンビの要素を取り入れる大胆なアレンジでベストセラーとなったセス・グラハム=スミスの同名小説を映画化。感染するとゾンビとなる謎のウィルスが蔓延する18世紀のイギリス。片田舎で暮らすベネット家の5人姉妹は、裕福な男性との結婚を夢見ながら得意のカンフーでゾンビと戦う毎日を送っていた。ある日、屋敷の隣に越してきた大富豪の騎士ダーシーに色めきだつ姉妹だったが、次女のエリザベスだけは、ダーシーの高慢な態度に嫌悪感を抱いていた。そんな中、人類とゾンビによる最終戦争が勃発。ともに戦うことになったエリザベスとダーシーは、互いに自らの中で抱いていた偏見に気づきはじめる。

原題:Pride and Prejudice and Zombies / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開日:2016年9月30日 / 上映時間:108分 / 製作会社:Cross Creek Pictures / 配給:ギャガ

★【スタッフ】
監督:バー・スティアーズ(関連作品:『きみがくれた未来』)
製作:マーク・バタン、ブライアン・オリバー、タイラー・トンプソン、ショーン・マッキトリック、アリソン・シェアマー、ナタリー・ポートマン、アネット・サビッチ
脚本:バー・スティアーズ
撮影:レミ・アデファラシン
音楽:フェルナンド・ベラスケス

★【キャスト】
リリー・ジェームズ、サム・ライリー、ジャック・ヒューストン、ベラ・ヒースコート、ダグラス・ブース、チャールズ・ダンス、マット・スミス、スキ・ウォーターハウス、ジャック・ヒューストン、エマ・グリーンウェル、アシュリング・ロフタス、サリー・フィリップス

【無料動画】

「高慢と偏見とゾンビ」予告編

「高慢と偏見とゾンビ」予告編

(C)2016 PPZ Holdings, LLC


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画フリー (2016年10月10日) 
設定だけ聞くと無理があると思ってしまうが、これがどうしたものか意外に良作。剣を手に戦う紳士も素敵。意外としっかりしたゾンビコミュニティ設定も違和感なし。エリザベスとダーシーの言い争いもアクションシーンが加わって見応えあり。恋愛要素もしっかり、作品のテーマもがっつり組み込んであって、いろいろな部分で感心してしまった。これは作り手もそうとう気合を入れているのだろう。やっぱりゾンビの可能性は無限大。もっと活躍できそう。
●FANDANGONOW (2016年10月16日) 
リリー・ジェームズがこんだけアクションしてゾンビをぶっ倒してくれてるだけでもう十分ありがたやで私はスクリーンに向かって感謝の念を送ったのでした。姉妹vsゾンビの心踊る血まみれスプラッターではなく、ゾンビがいる世界での「高慢と偏見」。なのでちゃんと女性向けになっているのが凄い。お嬢様陣営の戦闘シーンがとんでもなく格好良いのでそこだけ目当てで楽しむも良し。久々にハイレベルなB級で、これは掘り出しもの級のお宝でした。

★【おすすめの関連作】
・『クロージング・ナイト 地獄のゾンビ劇場
・『ゾンビスクール!