コウノトリ大作戦!

赤ちゃんを届けるノンストップ・アニメーション

コウノトリが赤ちゃんを運んでくるという寓話をベースに、コウノトリの宅配便会社の騒動を描いた冒険アニメーション。ひとりっ子で、まだ見ぬ弟と忍者遊びをすることを夢見るネイトは、物置で古びた「赤ちゃん申込書」を見つける。ネイトが大喜びで書いた申込書の到着先はコウノトリ宅配便社だった。コウノトリ宅配便社では、かつて起こったある事件をきっかけに、赤ちゃんのお届けを禁止していたが、手違いにより赤ちゃんが誕生。その人間の赤ちゃんにメロメロになったコウノトリのジュニアは、会社に内緒で赤ちゃんを人間界に届けることを決心する。

原題:Storks / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開日:2016年11月3日 / 上映時間:87分 / 製作会社:Warner Animation Group / 配給:ワーナー・ブラザース / 製作費:7000万ドル / 興行収入:1億8000万ドル

【無料動画】

映画『コウノトリ大作戦!』特報【HD】2016年11月3日公開

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ニコラス・ストーラー、ダグ・スウィートランド
脚本:ニコラス・ストーラー
音楽:ジェフ・ダナ、マイケル・ダナ

★【キャスト】
アンディ・サムバーグ、ケルシー・グラマー、ケイティ・クラウン、キーガン=マイケル・キー、ジョーダン・ピール

★【評価】
63% Rotten Tomatoes
3.5 / 5.0 映画.com
3.58 / 5.00 Yahoo!映画
3.6 / 5.0 Filmarks

★【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●無料ホームシアター
オオカミに爆笑しました。なんだありゃ(笑)。あのアイディアはどこから湧いてくるんだ。あんなチームワーク。なんでもなれる。どこまでもついていく。そしてなぜか憎めない。このキャラだけでもこの作品は観る価値があります。話自体は無茶苦茶でなにせ赤ちゃんが工場で生産されているという、かなり異常な世界観なのでそこに突っ込むのはなし。あとは頭をクリアにしてすんなりとスカイダイビングしていくだけの勇気が必要なだけです。
●映画FUN  
いろいろと予想の斜め上を行く展開の連続でびっくりです。赤ちゃんは可愛い、これは正義です。その赤ん坊をめぐって周囲がドタバタするのも単純で愉快。赤ちゃんを運んできてくれるコウノトリに発想を得たのはすぐにわかりますけど、ここまでアレンジするのは凄い独創性で、そこだけでも舌を巻きました。寝かしつけた赤ちゃんを起こさないために無音で戦うジュニア&チューリップvsペンギンのシーンは、アニメ映画史上屈指の爆笑展開でした。
●STREAMANGO
あまりの可愛さに目尻は下がりっぱなし。なんだこれ、キュートすぎてもうメロメロ。キャラにイライラする人もいるらしいけど、これはカートゥーンコメディなので、そこに不快を持っているならもう合わないというだけの話。逆に昔ながらのドタバタアニメが好きなら非常に笑いが止まらない一作になると思います。狼の組体操しかり、ガラス工場しかり、ペンギン達とのサイレントバトルしかり、これを作った人の発想力に嫉妬するくらいの秀逸さ。

★【おすすめの関連作】
・『ボス・ベイビー
・『ファインディング・ニモ