海難1890

日本人が知らない奇跡の実話

日本とトルコの友好関係の礎となったエルトゥールル号遭難事件を題材に、日本・トルコ合作で映画化したヒューマンドラマ。1890年9月、オスマン帝国の親善訪日使節団を乗せた軍艦エルトゥールル号が和歌山県沖で座礁し、乗組員618人が荒れ狂う海へと投げ出された。500人以上もの犠牲者が出る中、地元住民の懸命な救助活動によって69人の命が救われ、トルコへ帰還。この事件をきっかけに、日本とトルコの間に厚い友情が結ばれることとなった。そして1985年、イラン・イラク戦争で緊張が高まるテヘランに日本人215人が取り残され、日本大使館はトルコに救出を依頼する。

原題:海難1890 / 製作:日本・トルコ(2015年) / 日本公開日:2015年12月5日 / 上映時間:132分 / 製作会社: / 配給:東映

★【スタッフ】
監督:田中光敏
脚本:小松江里子
撮影:会田正裕
音楽:大島ミチル

★【キャスト】
内野聖陽、ケナン・エジェ、忽那汐里、アリジャン・ユジェソイ、夏川結衣、永島敏行、小澤征悦、宅間孝行

【無料動画】

海難1890 予告2- A

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV

『海難1890』の動画は「TSUTAYA」「ビデオマーケット」「Hulu」「auビデオパス」で見ることができます。動画が止まったり、余計な広告が邪魔したり、リンク切れに悩んだり、そんな心配は必要ありません。安心安全な動画視聴を無料で体験するチャンスです。配信には期間があるので登録はお早めに。高画質の映像を、いつでもどこでも、好きなときに好きな作品をどうぞ。オフィシャルな動画サイトで高品質な作品が毎日更新されています。PC・スマートフォン・タブレット・テレビのどの端末からでも楽しめます。登録はすぐに完了できて、面倒なことはないので安心できます。


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月12日) 
オープニングの始まり方がクール。海難事故が起こるまでのに日本とトルコの場面描写の移り変わりが上手い。事故が起きて近く小さな貧しい村人たちはトルコ人達を村一体となり助ける姿は本当に良かった。舞台はイラン・イラク戦争の頃にまで過ぎ、今度は戦乱に取り残される日本人をトルコの救出機によりトルコが日本を助ける。この作品が問いかける助け合いの精神はとても大切で最近の日本がグローバルな存在感を発揮するうえでも欠かせないと思う。
BILIBILI (2016年1月15日) 
1890年に和歌山で起きたトルコ船の海難事故と、1985年のイランイラク戦争勃発時のトルコ政府の救援機での日本人脱出を描く物語。約100年の時を経て、恩義を憶えている粋なトルコの政府がかっこよすぎるし、美しい。当時、自国民ではない日本人に飛行機を譲るトルコ人の心の葛藤は幾許かと思うとじんわりと胸が熱くなる。そして、この歴史を知らない自分が情けない。こういう互いにサポートする姿勢を忘れてはいけないなとあらためて実感。