ハンサム★スーツ

憧れの姿に変身しました

人気放送作家の鈴木おさむが脚本を手がけ、CM・PV出身の英勉が長編映画初監督を務めたコメディ。定食屋を営む心優しいがブサイクな啄郎は、新人アルバイトの寛子に勇気を出して告白するが、振られた挙句に店も辞められてしまう。落ち込む琢郎は、紳士服屋で着るだけでハンサムになれるというスーツを手に入れ…。

原題:ハンサム★スーツ / 製作:日本(2008年) / 日本公開日:2008年11月1日 / 上映時間:115分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

ハンサム★スーツ Handsome Suits

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:英勉
脚本:鈴木おさむ
撮影:小宮山充、北川聡
音楽:川口大輔

★【キャスト】
谷原章介、塚地武雅、北川景子、佐田真由美、大島美幸、池内博之、本上まなみ、佐々木希、山本裕典、伊藤明賢、住田隆

★【感想・批評】
宇多丸:ザ・シネマハスラー
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●無料ホームシアター 
意外や意外!! 見て教えられること多数ありまして、なんともうなずくことばかりでした! 塚地さん演じる琢郎には共感してしまいました。一言の全てが、「わかるー」と思わずぼやいてしまうぐらい…さすがに、この琢郎演じる、不細工の扱いはちょっと誇張されていますが、実際、こういうこともあり得ることですもんね。そこで登場ハンサムスーツ! これを着れば、めっちゃさわやかハンサムな谷原章介になれるわけだ! ためになったよ!
●映画フリー
こちらのハンサムの扱いも誇張されていますが、わかり易いストーリーになってます。容姿がよいだけで、モテる、華やかな芸能界からオファーが来る…高嶺の花がすぐ手に入ってしまうわけですね…。良かった。人生は変われるというけれど、ここまでテキトーだとはね。カッコいい男は服装で作れるというよりは、ガワの問題みたいな提示はかなり攻めている。スーツでいいですが、これってアウトなラインに近いと思いますが、やっちゃうとはな。
●BILIBILI
ブサイクとかハンサムとかをテーマにすると、色々受け付けない人も結構いると思いますが、俺はこの映画に関してはめちゃめちゃ楽しめました。もうストーリーはシンプルで、ブサイクな主人公(ドランクドラゴン・塚地)が、ハンサムスーツを着て谷原章介になって人生を楽しむと、まあそれだけ。谷原章介さんのはじけっぷりがすごい! 本当にこの人は元モデルなの?って感じのはしゃぎっぷりでした(笑)。コミカルな喜劇であればこんなものです。
●VIDEOEYNY
全体的にハイテンションのまま、ラストまでいくので難しいこと考える間もなく楽しんで観れました。作品自体は2008年で古めになってしまったが、今こそ観るべきだと思う。SNSが盛んすぎるこのご時世。加工やアプリで本来の自分を偽っている人たちは、これを観て突き刺さるものがあるのではないかと。意外に制作から時間がたってからのほうが意味が深くなるという稀有な作品かもしれない。当時はそんなことを気にしていないのだろうけど。