王様のためのホログラム

トム・ハンクスの人生応援ムービー

デイヴ・エガーズの小説が原作。アメリカで失敗した中年男性がサウジアラビアで様々な異文化体験や交流を通して人生をやり直そうとする姿をトム・ハンクス主演で描くドラマ。大手自転車メーカーの取締役だったアランは、業績悪化の責任を問われて会社を解任され、全てを失う。娘の養育費を払うためにIT業界に転職し、一発逆転をかけてサウジアラビアの国王に3Dホログラムを売りに行くが、到着した現地のオフィスは砂漠に立てられたテントで、Wi-Fiもつながらない。さらに、プレゼン相手の国王にはいつ会えるのかもわからず…。

原題:A Hologram for the King / 製作:イギリス・フランス・ドイツ(2016年) / 日本公開日:2017年2月10日 / 上映時間:98分 / 製作会社:Playtone、Primeridian Entertainment / 配給:ポニーキャニオン / 製作費:3000万ドル / 興行収入:780万ドル

【無料動画】

映画『王様のためのホログラム』予告編

映画『王様のためのホログラム』予告編

(C)2016 HOLOGRAM FOR THE KING LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:トム・ティクバ(関連作品:『クラウド アトラス』)
撮影:フランク・グリーベ
音楽:ジョニー・クリメック、トム・ティクバ

★【キャスト】
トム・ハンクス、アレクサンダー・ブラック、サリタ・チョウドリー、シセ・バベット・クヌッセン、ベン・ウィショー、トレイシー・フェアラウェイ

★【感想・批評】

●丸山ゴンザレス(ジャーナリスト)
アフリカのど田舎で「日本人のセールスマンがカップラーメン売りに来た」と言われたことがある。冒険家やジャーナリスト顔負けのビジネスマンが世界中にいるのだ。人生に疲れた中年男性が生まれ変わっていく過程は、異国で奮闘するすべての人を勇気づけてくれる。
●竹中直人(俳優・映画監督)
ロケーションの素晴らしさ、絶妙なキャスティング。大人の恋は何てロマンチック!
●無料ホームシアター
異文化感のビジネスのお話と聞いて難しいのかなと思ったが、そんなことはなかった。視聴中はかなり終盤まで「サスペンス系映画なの?」とすら思いながら観ていたけど、別にそれは勘違いだった。強烈なカルチャーギャップの描写が意味するのは、白人特有の「俺たちの常識は常識じゃなかったんだ」という意外性。サクセスストーリーでもラブストーリーでもないので、かなりどう進めるのか迷うのだが、トムハンクス奮闘記を見たいのならコレだ。
●映画フリー
全てを失った男が一発逆転を狙ってサウジアラビアへ。そこで経験するのは、思ったのと違う!という困惑。カンカン照りの荒涼とした大地にあるテントな職場にすら見えないそのフィールドに、スーツにネクタイと革靴で出勤する可笑しさを誰もツッコまないというのがこの作品の面白味。負のスパイラルからいつか抜け出すには自分のスイッチを押せなくてはいけない。これはコメディではなく、人生の風刺ドラマと思った方がいいでしょう。

★【おすすめの関連作】
・『砂漠でサーモン・フィッシング
・『ターミナル