劇場版 デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント

私たちと最高の戦争を始めましょう

橘公司の人気ライトノベルをアニメ化し、2013年にテレビシリーズ第1期、14年に第2期が放送された「デート・ア・ライブ」の完全新作劇場版。突如現れた精霊によって数億人の命が失われて30年。妹と2人で暮らす高校生・五河士道は、美しい精霊の少女との出会いから、自身が精霊と「デートして、デレさせる」ことで彼女たちを無力化できる特別な能力を持っていることを知る。ある日、平和を取り戻したはずの天宮市に、霊波を放出する謎の巨大な球体が出現。時を同じくして不思議な美少女も現れて…。

原題:劇場版 デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント / 製作:日本(2015年) / 日本公開日:2015年8月22日 / 上映時間:72分 / 製作会社: / 配給:KADOKAWA

★【スタッフ】
監督:元永慶太郎
脚本:白根秀樹
キャラクターデザイン:石野聡、渡辺浩二
音楽:坂部剛

★【キャスト】
島崎信長、井上麻里奈、富樫美鈴、竹達彩奈、野水伊織、真田アサミ、内田真礼、ブリドカットセーラ恵美、茅原実里、雨宮天

【無料動画】

『劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント』本予告

『劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント』本予告

(C)2015 橘公司・つなこ/KADOKAWA/「劇場版デート・ア・ライブ」製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月8日) 
前半から中盤全てが6人それぞれとのデートが羅列されていくという単純構成で、これこそ完全なるファンのための愛情が試されていく作品であるといえるかも。映画的な欠点は愛で補えと言わんばかりの、思い切ったストレートさは当然人を選ぶといいたいところですが、そもそもこの作品であればファン以外は観ないと思うのでそこまで気にすることはないかもしれない。自分なんて展開としては涙がポロポロこぼれるシーンもあったり、満足してます。
BILIBILI (2016年1月11日) 
みんな可愛かったので満喫はできたんだけど、劇場版でメインの万由里がほぼ目立たず、その部分はちょっと残念でした。あと全体のクオリティにムラがあるというか。クライマックスの戦闘アクションは悪くないよう見受けたので、やっぱり個々のパートで熱量が違うのかもと思うが、真意は謎。最後の万由里の他のヒロイン達に対して誇れるもの云々は凄い良かったので決して悪くはないのですが、全体を絶賛できないのは少々気持ちが入れづらい…。
CRUNCHYROLL (2016年1月12日) 
この世界とは異なる隣界に存在する謎の生命体「精霊」。強大な戦闘能力を持ち、若い女性の姿をしているという個性がありつつ、謎も多い。そんな精霊との対話による空間震災害の平和的な解決を目指して結成された秘密組織「ラタトスク機関」。そして行われる、戦争(デート)。こんな超濃い設定でお送りしているシリーズの劇場版。テレビアニメ第2期の第10話で発表され、結果的に、ほどよいヒットで終わったのかな? こんなものでしょう。