CUTIE HONEY TEARS

CUTIE HONEY TEARS

名作アニメ「キューティーハニー」を最新映像で実写映画化

永井豪原作の名作アニメ「キューティーハニー」を、西内まりや主演で新たに実写映画化。異常気象や未知のウィルスの蔓延で人類が激減した近未来。世界はAIによって支配され、上層階で暮らす少数の富裕層の快適な生活を維持するため、下層階で暮らす貧困層は汚染物質の雲に覆われた生活を強いられていた。ある日、上層階から下層階に美しいアンドロイド・如月瞳が落下してくる。瞳は生みの親である如月博士の実の娘の記憶を移植されており、人間の感情を持っていた。上層階の新聞記者・早見青児や下層階のレジスタンス・浦木一仁らとの出会いをきっかけに、瞳は人類存亡の危機を救う戦いに身を投じる。

原題:CUTIE HONEY TEARS / 製作:日本(2016年) / 日本公開日:2016年10月1日 / 上映時間:92分 / 製作会社:ジョーカーフィルムズ / 配給:東映

【無料動画】

“新キューティーハニー”西内まりやが変身!映画『CUTIE HONEY -TEARS-』予告編

(C)2016「CUTIE HONEY TEARS」製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo
▼Paravi(登録月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Paravi

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:A.T.、ヒグチリョウ
脚本:中澤圭規、田中靖彦
撮影:大塚雄一郎
音楽:北里玲二

★【キャスト】
西内まりや、三浦貴大、石田ニコル、高岡奏輔、永瀬匡

★【インタビュー】
・石田ニコル「わたしは小さい頃からアニメのキューティーハニーが大好きで観ていたので、もう少しお色気の部分があってもいいかと思って、ジルのコスチュームにアイデアを出させてもらった」
・西内まりや「誕生日を空中で迎えたんです。ワイヤーアクションの最中に(笑)」

★【感想・批評】

●無料ホームシアター
私の知っているキューティーハニーとは全然違いました。まさか、こうくるとは…。確かに以前のあのお色気ありきな感じもわかるのです。それを繰り返すとマンネリだし、そうじゃなくてスタイリッシュに現代風にアレンジしようという挑戦。それもわかるのです。でもどっちがいいといえば、今作は明らかにキューティーハニーではないよねという反応が返ってくるのは当然。だって、謎過ぎるのですから。だったら新作で見せてほしかったですよ。
●映画FUN  
懐かしいですね。本作が正真正銘のキューティーハニー映画ということで良いです。キューティーハニーと思わないで頭からっぽにして見たら、そんな気分になりました。西内まりやのファンムービーだというのには全面的に同意ですよ。でもそこに落ちつけたのは良かったかなと。だってそこまで大金をかけても絶対に中途半端に終わりますよ、今の邦画の力では。なのでこうやって女優ありきの企画で妥協するのもひとつの選択といえるでしょう。
●BILIBILI 
近未来SF映画になっていることに驚いた。そして監督の名前を見ても知らない人なのにまた驚いた。誰だこれと調べると、短編をとっていてVFXやCGに力を入れているらしい。なるほど、だからこの映画もこういうビジュアルにしたのか。それも作戦としてはアリかな。ファッションショー的なシーンでキューティーハニーの違和感を可能な限り帳消しにしようというのもわかる。苦心していた。でも少なくとも原作をあまり信じていないのも感じたのでした。