優しい嘘

命を絶った。それからが始まりだった

「ワンドゥギ」のイ・ハン監督が再びキム・リョリョンの小説を映画化し、突然の自殺を遂げた少女をめぐる物語を描いた心に染み入るヒューマン・ドラマ。スーパーマーケットで働くヒョンスクは、クールな長女マンジと明るく優しい次女チョンジを女手ひとつで育てていた。ところがある日、チョンジが自ら命を絶ってしまう。残された母と姉は、悲しみに暮れながらも2人きりの生活に慣れようと努める。そんな折、チョンジの友人たちに会ったマンジは、妹が家族に隠し続けてきた学校での出来事や、親友だったファヨンの存在を知る。

原題:Thread of Lies / 製作:韓国(2014年) / 日本公開日:2015年6月1日 / 上映時間:117分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

『優しい嘘』予告編  ビデックスJPで配信中!

(C)2014 CJ CGV Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:イ・ハン
脚本:イ・スギョン

★【キャスト】
キム・ヒエ、コ・アソン、キム・ユジョン、キム・ヒャンギ、ユ・アイン、チョン・ウヒ

★【感想・批評】

●映画フリー 
社会で必死に生き抜く女性たちを描いた作品であり女性ならでは視点や見方がたくさん詰まっているため、かなり女性の心に響くと思います。実際に私もすっかり気に入ってしまいました。いわゆるベタな感動だけを売りにするような陳腐な映画ではなく、丁寧な感情の機微を細かく重ねていく美しいストーリー。心に突き刺さる感じでしょうか。もちろんこれは個人によって差があると思いますが。決して悪い作品ではないのでぜひ視聴する価値ありですよ。
●映画FUN 
自殺の真相究明というミステリーも主軸にありながら、根っこの部分では人の心と優しく向き合う物語になっています。中学生のいじめや心の闇が題材になってはいますが、そのテーマに対して驚くほど、陰湿さのような観客を嫌な気持ちにさせる要素はありません。これが凄い。だからとても見やすいです。といっても、リアルじゃないというわけでもなく、ちゃんと現実と直面し、口論ではなく談笑するようなドラマなのです。
●STREAMIN
「糸玉」がキーワードにもなっている(実は原題にも関係がある)ので、ゆっくり物語を紐解いてほしいですね。あまりわかりづらいですが、パッケージにもあるとおり紡いでいく物語なのです。泣いて泣いて涙が止まらない、とてもティッシュ消費量がハンパではない映画になってしまいました。過去を紐解きながら現在の話が進むなかで、その号泣を生み出すのはなんなのか。それは言ったらネタバレだし、隠しておきますけど、本当に刺さりました。
●BILIBILI
遺書も残さずにある日突然自殺してしまったチョンジ。残された家族は戸惑うばかり。一体どうしてしまったのか。真実を知りたいと思うのは当然の流れ。しかし、その真実は決して気の休まるものとは限らない。日本でも問題になっているイジメによる自殺を題材にした作品であり、それ以上に深いテーマも根底にはある。韓国の10代の演技力は本当にすごいとしか言いようがない。それを引き立てる題材と作品があってこそでもあるし、震えるばかりだ。