溺れるナイフ

溺れるナイフ

体感したことがないような恋をした

映画化された「ピース オブ ケイク」でも知られる漫画家・ジョージ朝倉の同名少女コミックを実写映画化した青春ラブストーリー。東京で雑誌モデルをしていた少女・夏芽は、父親の故郷である田舎町・浮雲町に引っ越すことになる。自分が求めていたものと大きくかけ離れた平凡な田舎での生活に消沈する夏芽だったが、地元一帯を取り仕切る神主一族の跡取り息子コウと出会い、彼の持つ不思議な魅力に心を奪われる。そしてコウもまた、この町では異質ともいえる美しさを放つ夏芽に次第に惹かれていく。

原題:溺れるナイフ / 製作:日本(2016年) / 日本公開日:2016年11月5日 / 上映時間:111分 / 製作会社: / 配給:ギャガ

【無料動画】

「溺れるナイフ」特報

(C)ジョージ朝倉/講談社 (C)2016「溺れるナイフ」製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:山戸結希(関連作品:『おとぎ話みたい』)
脚本:井土紀州、山戸結希
撮影:柴主高秀
音楽:坂本秀一

★【キャスト(キャラクター)】
小松菜奈(望月夏芽)、菅田将暉(長谷川航一朗)、重岡大毅(大友勝利)、上白石萌音(松永カナ)、志磨遼平(広能晶吾)、斉藤陽一郎(直樹)、嶺豪一(蓮目匠)、伊藤歩夢(竜太)、堀内正美(航司郎)、市川実和子(芽衣子)、ミッキー・カーチス(鉄男)

★【インタビュー】
・小松菜奈「6時間ずっと1シーンだけを撮る場面があったり、生きて帰れるのかなというくらいの現場だった」
・小松菜奈「普通の恋愛映画とは全然違う、衝撃的な作品だと思っています」

★【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●映画フリー (2016年11月11日) 
まるで少女漫画をそのまま映像化したようなキラキラした映画でした。中学生の恋心に甘酸っぱいような、照れくさいようなそんな気恥しい気持ちを純粋に表現しています。大人の恋のようなふりをしていても、所詮子供なんだという視点もあって、これはこれまでの青春学園映画とは全く違うものです。水の中のシーンなど、一種の信仰的な解釈も可能な映像も多く、かなり地域色の強い日本文化的視点からも楽しめるのも意外な楽しさじゃないでしょうか。
●BILIBILI (2016年11月17日) 
小松菜奈さんと菅田将暉さんの二人の相性がバッチリで、とても良かったです。菅田将暉、小松菜奈という美男美女ではあるのですが、それを逆手に利用したような、まるで人を超えたじゃれ合いのような一作。自分の感情が一定のボーダーを超えてしまった時の演技がなんとも情熱的でスバラシイとうっとり。漫画の原作を映画化し成功したものに出会ったことがなかったのだけれど、これは単純な映像化以上にミラクルが生まれてしまった驚異の作品です。