グッバイ、サマー

僕らの夏休みは永遠の思い出

ミシェル・ゴンドリー監督の自伝的作品で、14歳の少年2人が夏休みに旅をするロードムービー。女の子のような容姿でクラスメイトから馬鹿にされ、多くの悩みを抱えている画家志望のダニエル。ダニエルのクラスに、目立ちたがり屋で変わり者の転校生テオがやってくる。周囲から浮いた存在同士、意気投合したダニエルとテオは、息苦しい毎日から脱出するため、ある計画を思いつく。それはスクラップを集めて、自分たちで作った「夢の車」で夏休みに旅に出ることだった。

原題:Microbe et Gasoil / 製作:フランス(2015年) / 日本公開日:2016年9月10日 / 上映時間:104分 / 製作会社: / 配給:トランスフォーマー

★【スタッフ】
監督:ミシェル・ゴンドリー(関連作品:『ムード・インディゴ うたかたの日々』)
脚本:ミシェル・ゴンドリー
撮影:ロラン・ブリュネ
音楽:ジャン=クロード・バニエ

★【キャスト】
アンジュ・ダルジャン、テオフィル・バケ、ディアーヌ・ベニエ、オドレイ・トトゥ、ジャナ・ビトゥネロバ

【無料動画】

『グッバイ、サマー』予告編

『グッバイ、サマー』予告編

(C)Partizan Films – Studiocanal 2015


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●吉本ばなな(作家) 
渦中にいるときは不安で退屈で何もかもが苦しいのに、後で思うと最高にキラキラしている人生のこの時期。覗き見させてくれてありがとう!
●黒木華(女優) 
14歳という時間に起こる全ての出来事が、暖かく、色鮮やかでした。ミシェル・ゴンドリー監督は、いつも私に魔法を魅せてくれます。今回も、音楽と、想像力の魔法に包まれながら、14歳の男の子達と一緒に冒険する事が出来ました。
●映画の無料動画で夢心地(2016年10月3日) 
家族や友人、恋愛など悩みが尽きない14歳。クラスで浮いている2人のキャラクターがとてもいい。悩みだって平凡で身近だ。とくに髪型は個性じゃないというヘアスタイルトークが記憶に残る。いつも女の子に間違われることに悩んでいるが、みんなと同じにはなりたくないという不満で長い髪を切るのをためらっている。その時にこの言葉を言われ、後にバリカンで髪を切るシーンが印象的。どこの国でも思春期は髪に悩むのは結構同じことなんだな。
●DAILYMOTION (2016年10月6日) 
結構示唆に富んだ映画になっていると思う。「個性は髪型とは関係ない。自分の選択と行動で決まるんだ」に多くが詰まってて、そこの思考に至れたことの羨ましさが自分にはあった。でもこの時期はどうしても外見に悩んでしまうのはしょうがない。それでもやっぱりそこを超えた先に自分の幸せを見つけることができると強く主張する。この作品のメッセージを若い人はどう受け止めるのだろうか。きっとグサッと心に突き刺さる人もいるのではないか。