キル・ビル Vol.2

彼女の戦い、継続中!

「Vol.1」の直後から続く続編。結婚式をかつての暗殺団仲間に襲撃されたヒロイン、ザ・ブライドの復讐のターゲットは全部で5人。前作では2人を倒したが、本作では残る3人、ビルの弟バド、ビルの現在の恋人エル、そしてかつての恋人ビルへの復讐を遂行していく。

原題:Kill Bill: Vol. 2 / 製作:アメリカ(2004年) / 日本公開日:2004年4月24日 / 上映時間:136分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

Kill Bill Vol. 2 – Trailer

Kill Bill Vol. 2 - Trailer


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:クエンティン・タランティーノ
脚本:クエンティン・タランティーノ
撮影:ロバート・リチャードソン
音楽:RZA、ロバート・ロドリゲス

★【キャスト】
ユマ・サーマン、デビッド・キャラダイン、ダリル・ハンナ、マイケル・マドセン、ゴードン・リュウ、リュー・チャーフィ、マイケル・パークス、サミュエル・L・ジャクソン、パーラ・ヘイニー=ジャーディン、ボー・スヴェンソン

★【感想・批評】

●無料ホームシアター
まさかのvol.2の最後はヒューマンドラマになるとは。前回のラストで子供が生きている事は言われていたがまさかあんなファミリードラマみたいな初対面するとは予想外。男の私にはビルの一途な愛に共感してしまうがやっぱりサイコパスなので子供にロクなアニメ見せてなかったのは笑った。ブラックマンバが離れようとする気持ちも解る。vol.1の序章が子供が居る元同僚の殺し屋に復讐する話から始めたタランティーノの構成が最後に効いてくる。
●映画フリー
見事にオモチャ箱をひっくり返したような何でもありのポップコーン映画なのに最後にホロッとさせる。最強のエンターテインメントだ。これを映画というのだ。ああだこうだと解説するためのものでもなく、人気俳優の鑑賞会でもなく、考察するためのものでもない。完全に世界に浸るためのリラクゼーション・アート。私は映画になら殺されてもいい。内臓をえぐられ、血しぶきが吹き飛ぼうとも、その断末魔は歓喜の声に違いないのだから。
●SPACEMOV 
Vol.1に比べるとアクションシーンが少なくなって、全く違う映画のようでした。ストーリーをより重視しているように感じます。しかし、そもそも長過ぎてVol.1と2に分けたらしいので比べるのは間違いかもしれませんね。一つの映画としてみると、やはりとてもあり得ないほどクールな映画だと思います。Vol.1ではユマ・サーマンがカッコ良かったですが、Vol.2ではかわいかった! 花嫁衣装でビルと会うシーンは映像としてとても綺麗でした。
●FANDANGONOW
信じられない。この完成度。魅力が増している。進化の枠を超えた最高の一作だ。そして何よりもかわいいと思ったのが、娘と初めて会うシーン。死んだふりをするのが優しくってかわいらしくナイス! パート2がピンと来なかった人は、1とは別物と切り離して、是非とも気分を変えて何度か見直してみてほしい。これは新しい見方の転換だと思えばいい。どれだけ映画に精通していてもこのタランティーノには敵わない。根っからの映画狂なのである。