ワイルド・スピード MAX

ワイルド・スピード MAX

「ワイルド・スピード」シリーズ第4作

人気カー・アクション『ワイルド・スピード』シリーズの第4弾。トレーラー強奪事件の犯人として指名手配されたドミニクは、仲間と共にロサンゼルスから南米へと拠点を移し、輸送車からの強奪を繰り返していた。そんな折、ドミニクのもとに衝撃的な知らせが入り、復讐を誓ったドミニクは危険を覚悟でアメリカへ戻る。

原題:Fast & Furious / 製作:アメリカ(2009年) / 日本公開日:2009年10月9日 / 上映時間:107分 / 製作会社:One Race Films / 配給:東宝東和 / 前作:『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』 / 次作:『ワイルド・スピード MEGA MAX』

★【スタッフ】
監督:ジャスティン・リン
脚本:クリス・モーガン
撮影:アミール・モクリ
音楽:ブライアン・タイラー

★【キャスト】
ビン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、ポール・ウォーカー、ジョン・オーティス、ラズ・アロンソ、ガル・ガドット、テゴ・カルデロン、ドン・オマール、シェー・ウィガム、ライザ・ラピラ、ジャック・コンレイ、サン・カン、マーサ・ミシェル、グレッグ・サイプス、ロン・ユアン、アレハンドロ・パチーノ、セサール・ガルシア、ニール・ブラウン・Jr

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画フリー (2016年4月10日) 
今作からアクション要素が増え始め、初期のレース映画からチーム強奪ミッション系に移行しだしました。ヴィンディーゼルとポールウォーカーのコンビが復活というのも嬉しいポイント。やはりワイスピはこうでなくちゃという、安定の居場所を確保した感じです。トンネルの中でカーチェイスするシーンなど見せ場もじゅうぶんで、大満足。ここからどんどんシリーズを重ねていくたびにインフレが激しくなっていくと思うとワクワクですね。
●SPACEMOV (2016年4月11日) 
ドミニクとブライアンのコンビが戻ってきたシリーズ4作目。ここからがいざ本番と言う感じでガンガンのカーアクションを気前よく見せてくれるので最高。冒頭、石油タンクローリーから石油を奪うドミニクの凄腕から始まり、その後「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」で死んだはずの男が居て「俺は東京に行くんだ」と言っていることから、前作よりも時間軸が前になっていることが判明します。ちょっと時系列が混乱するので注意。
●DAILYMOTION (2017年10月30日) 
ガル・ガドットが出演しているのですね。まさか「ワンダーウーマン」で大化けして大物女優になるとはこの頃は思わなかったな。もう一度、ワイスピ・ファミリーに加えたいところです。しかし、この作品では彼女の吹替版の声優をなぜかファッションモデルの素人にさせてしまったため、声が酷いことになってます。女優の美しさが台無し。なので、日本語吹き替えで見るくらいなら、英語音声で視聴する方が絶対にいいと断言します。