ビリーじいさんのミラクル救出大作戦

ビリーじいさんは今日も大騒ぎ

「007」シリーズのショーン・コネリー製作総指揮・声優主演で贈る友情と絆を描いた大自然アドベンチャーアニメ。スコットランドのハイランドと呼ばれる町に相棒のヤギ・ゴードンと一緒に住むビリーじいさん。ある日、孫のジェイクを学校へ送る途中一匹のウサギに呼び止められる。ウサギ達の間で開催されているピルニーポッド・ダウンヒル大会で事故が起き、ウサギのデイブとビーバーのベッシー・ブーが川に流されてしまったのだ。その話を聞いてすぐさま助けにいくことを決める。ビリーじいさんはハイランドに住む皆と力を合わせて二匹を救出に向かうが、その頃町にはビーバーの撲滅を目論む男がベッシー・ブーを探しにやって来ていて…。

原題:Sir Billi / 製作:イギリス(2012年) / 日本公開日:2014年8月(DVDスルー) / 上映時間:79分 / 製作会社:Billi Productions / 配給:

★【スタッフ】
監督:サッシャ・ハートマン
脚本:テッサ・ハートマン
音楽:パトリック・ドイル

★【キャスト】
ショーン・コネリー、アラン・カミング、バレンティナ・ハートマン、フォード・キアナン、バーバラ・ラファティ

【無料動画】

映画『ビリーじいさんのミラクル救出大作戦』予告編

映画『ビリーじいさんのミラクル救出大作戦』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月18日) 
これは一体、誰得のアニメーションなのでしょうか。だってハゲぎみのオッサンの活躍を見たい子どもたちはいますか? 普通は若い人とか、もっとポップなキャラクターとかでしょう。ここまで凄い普通のオッサンだと、どう愛せばいいのやら。確かに風貌はそれなりにマリオっぽいですけど、そんな国民的支持率をこのオッサンが再び獲得するとはとても思えないし、いくら考えても謎過ぎるのです。そんなビリーじいさんに私は翻弄されて終わりました。
DAILYMOTION (2016年1月24日) 
声をショーン・コネリーが担当しているせいなのか、明らかにその俳優を知っている、というか全盛期にファンとしてドハマりした人しか面白くないのではないでしょうか。これを機にショーン・コネリーの今の姿をネットで検索したら、なかなかの年を重ねたお姿をしていまして、なんとなくこのビリーじいさんに似ているのかも。調べるならそれなりの覚悟を持って画像検索してください。でもこれも現実なので、それを受け止めていかないと…うん…。
STREAMANGO (2016年1月27日) 
誰かこの作品を見た人が他にいるのかな? たぶん視聴した人の頭には必ずこの感想が浮かぶでしょう。「クレイジーすぎるぞ…これ…」。どうなっているの? シナリオが機能していないのだけど。普通はここでこうなるというお約束があるし、それにのっとって行動する方が楽。でも、なんということでしょう。このアニメ、なぜかあらゆる物語構成の基本を無視しています。私にはこの映画の存在自体がミラクルであり、理解不可能な世界でした。