ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

シリーズ第1弾。戦いが生まれ変わる

1995~96年に放送され、社会現象を巻き起こしたTVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を、新たに4部作の劇場版として構成する「新劇場版」の第1部。14歳の少年・碇シンジは、10年ぶりに再会した父ゲンドウが司令官を務める特務機関NERV(ネルフ)に呼び出され、人型決戦兵器エヴァンゲリオンに搭乗し、使徒と呼ばれる謎の敵と戦えと命令される。

原題:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 / 製作:日本(2007年) / 日本公開日:2007年9月1日 / 上映時間:98分 / 製作会社: / 配給: /次作:『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』

【無料動画】

新世紀ヱヴァンゲリヲン 新劇場版 序 予告編

新世紀ヱヴァンゲリヲン 新劇場版 序 予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
総監督:庵野秀明
監督:摩砂雪、鶴巻和哉
脚本:庵野秀明
音楽:鷺巣詩郎

★【キャスト】
緒方恵美、林原めぐみ、三石琴乃、山口由里子、石田彰、立木文彦、清川元夢、優希比呂、長沢美樹、子安武人、関智一、岩永哲哉、岩男潤子、麦人

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
古参の庵野秀明ファンとしては是非皆に知って貰いたい。「この人の作品は不変な事実を告げている」と言うことを。「オネアンミスの翼」「ナディア」「トップ」「旧エヴァ」。何れも此も「人は解り合えない」「社会の仕組みに挫折する若者」「金を稼ぐ苦労」「恋愛に対して結果は幸福には繋がらない」と言った「この世の矛盾」をSFを通して写している。「序」と名打っているが庵野監督がこう言った「矛盾を表情」しなくなってからの「序」だ。
●映画フリー
アニメ版の総集編。導入からヤシマ作戦までをテンポよく描く。エヴァの呪縛に囚われている人はたくさんいる。誰よりもその筆頭が監督だ。だからこの作品はその呪いへのひとつの終止符をうつつもりなのかと思う。だから作品自体はかなり私的な感情も籠ってしまうのは無理もない。といっても今作は始まりにすぎない。私たちはまだこの先に何が待っているか知らなかった。それを知ってしまった今、この1作目を穏やかに観ることはできない。
●STREAMANGO 
TVシリーズのリメイクだけかと思っていたらいやはやさすがエヴァ! しっかり新劇場版をやった意味があったってもんです。エンターテイメントとしてしっかりまとめてきます。テレ東エヴァは原作としてしか扱ってませんね。ヤシマ作戦を魅せる為の映画、そういう意味で大成功です。映像は素晴らしいですし、ストーリーも筋が通っています。これは迫力ある映像でみるべきなので、なるべく高画質環境でしっかり見ましょうと推薦します。
●CRUNCHYROLL
4部作の1作目なので無難に作った感は否めませんが、訳のわからない作り手本位の自己満足アニメ映画が垂れ流されている昨今、こういう王道を行くアニメ映画は貴重です。宇多田ヒカルの「Beautiful World」が流れた時の謎の高揚感は説明できないです。エヴァンゲリオンはオタクの象徴なんて言っていたのは昔の話。完全に国民的大ヒット作になった今、今作が背負っているものはあまりにも重すぎて、どうなってしまうのかと不安になる一方。