信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)

歴史、変えちゃいますか?

石井あゆみ原作の同名コミックを小栗旬主演で実写化したテレビドラマの劇場版。歴史が大嫌いな高校生サブローは、ひょんなことから戦国時代にタイムスリップしてしまう。そこで自分にそっくりな青年に出会うが、その人物はなんと本物の織田信長だった。病弱な本物の信長に頼まれ、信長として生きることになってしまったサブローは、裏切りや陰謀が渦巻く戦国時代を生き抜いていくうちに人々の支持を得るようになり、やがて天下統一を目指しはじめる。

原題:信長協奏曲(ノブナガコンツェルト) / 製作:日本(2016年) / 日本公開日:2016年1月23日 / 上映時間:126分 / 製作会社:FILM / 配給:東宝 / 製作費: / 興行収入:46億1000万円

★【スタッフ】
監督:松山博昭(関連作品:『ライアーゲーム 再生(リボーン)』)
脚本:西田征史、岡田道尚、宇山佳佑
撮影:江原祥二
音楽:☆Taku Takahashi

★【キャスト】
小栗旬、柴咲コウ、向井理、山田孝之、藤ヶ谷太輔、水原希子、濱田岳、古田新太、高嶋政宏

【無料動画】

映画『信長協奏曲 NOBUNAGA CONCERTO』

(C)石井あゆみ/小学館 (C)2016 フジテレビジョン 小学館 東宝 FNS27社


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月26日) 
ドラマが好きで、映画も期待していた作品で、歴史に詳しくなくても楽しめるのが良さです。それでも本筋は史実に基づいているし、そこにややコメディ要素も入り込んで物語が膨らんでいるくらいの丁度よさがハマるのですよね。ストーリーを考えれば、最終回2時間スペシャルでよかった気もしないでもないが、そこは大人の事情ということで。決して楽しいとはいえない戦国時代を自分なりに生きようとするサブローの姿に元気をもらえたので良し。
BILIBILI (2016年1月27日) 
ポップコーンムービーとして見るのに丁度いいエンターテインメント作品で、時代劇特有の小難しさがゼロなので、ちょっと歴史さえしっていれば小学生でも満喫できるのが魅力。個人的にお気に入りの場面は、信長とその家来たちの熱のこもったやり取り。みんな仲が良くて楽しそうな雰囲気がまるで家族のようで、それを見物している側も笑えるし、心が温まる「いい話だな~」ムービーでした。でも、ちょっと軽すぎるという部分は確かにありますが。
DAILYMOTION (2016年1月28日) 
現代の小栗旬「サブロー」、戦国の小栗旬「織田信長」、まるで別世界どころか別人間としか思えない真逆の性格の二人を演じた小栗旬。この映画では小栗旬の演技力がいかんなく暴れまわり、彼の日本を代表する俳優魂が爆発していた。若者代表のリーダーという感じでとても良い。大河ドラマのように本格的ではない、死にはしないがサブローの決してかっこいいとは言えない格闘シーンなどとにかく若者受けをど真ん中でぶち抜いたのが功を奏したか?