バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち

彼女たちは歌に命と夢を吹き込む

音楽界のトップスターを影で支えてきたバックシンガーたちにスポットを当てた作品。1960年代に黒人コーラスグループ「ブロッサムズ」としてデビューし、名プロデューサー、フィル・スペクターの生み出す楽曲でバックコーラスを担当しながらも、あくまでも彼女たちをバックシンガーとして起用することにこだわるスペクターと衝突し、音楽界を去ったダーレン・ラブ。そんな彼女を筆頭に、10人を超えるバックシンガーたちが登場。その波乱に満ちた人生を語るほか、見事な歌声も披露する。

原題:20 Feet from Stardom / 製作:アメリカ(2013年) / 日本公開日:2013年12月14日 / 上映時間:90分 / 製作会社:Tremolo Productions / 配給:コムストック・グループ

★【スタッフ】
監督:モーガン・ネビル

★【キャスト】
ダーレン・ラブ、メリー・クレイトン、ジュディス・ヒル、リサ・フィッシャー、クラウディア・リニア、リンゴ・スター、レイ・チャールズ、デヴィッド・バーン

【無料動画】

映画『バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち』予告編

映画『バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【評価】
Rotten Tomatoes 99%

第86回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を受賞。

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年3月12日) 
大物シンガー達のバックで見事過ぎる歌声を披露する、隠れた功労者であるアフリカン・アメリカンの女性歌手達にスポットを当てた本作。一応は時系列的にバックコーラス史を見せ、名曲のコーラス秘話等を披露するので、ニヤニヤしまくり。レイナード・スキナードの「スウィート・ホーム・アラバマ」の話が鳥肌だった。色んなバックコーラスのディーバがいるのだなぁと思った。目立ちはしなくても彼女たちの声はみんな聞いているのですね。
映画FUN (2016年3月26日) 
不意打ち食らって号泣。夢を仕事にすることは難しいし、歌が上手くてもスターになれる訳ではない。でも彼女達の声は私に活力を与え、感動を与えた。歌が人生そのものを物語っている本当のディーバ達の歌声は必聴です。インタビューに答えてるミュージシャンもミックジャガー、ブルーススプリングスティーン、スティング、スティーヴィーワンダー等、見事なまでに豪華! なんだかんだと、やっぱりスティーヴィーが語ることがいちいち素敵なんです。
SPACEMOV (2016年5月4日) 
1970年代にバックシンガーとして活躍してきた黒人女性にフォーカスしたドキュメンタリー作品。どれだけズバ抜けた歌唱力の持ち主でも、有名アーティストのサポートを務めても、バックシンガーである彼女たちにスポットライトは当たらない。それでも絶対に音楽を否定したりしない姿勢に、徹底的な音楽への愛を感じる。アメリカのポピュラーやブラックミュージックの音楽史に近い内容でもあるので、勉強にもあると思う。ぜひ必見、いや必聴だ。