劇場版 アイカツスターズ!

テレビアニメ「アイカツスターズ!」の劇場版

人気アイドルアニメ「アイカツ!」に続くシリーズ新作として2016年4月から放送開始のテレビアニメ「アイカツスターズ!」の劇場版。アイドル界のトップを目指すため四ツ星学園に入学した主人公・虹野ゆめをはじめとした少女たちの奮闘を描く。「アイカツスターズ!」初の劇場版となる今作では、イベント出演のためにやってきた南の島が舞台。島に眠ると噂される「伝説のドレス」をめぐる物語が描かれ、ゆめと桜庭ローラの友情や、学園の4人組トップアイドル「S4」が揃い踏みしてステージに立つ姿も描かれる。

原題:劇場版アイカツスターズ! / 製作:日本(2016年) / 日本公開日:2016年8月13日 / 上映時間:59分 / 製作会社: / 配給:東映

★【スタッフ】
監督:綿田慎也
脚本:柿原優子
キャラクターデザイン:愛敬由紀子

★【キャスト(キャラクター)】
富田美憂(虹野ゆめ)、朝井彩加(桜庭ローラ)、津田美波(白鳥ひめ)

【無料動画】

『劇場版アイカツスターズ』『アイカツ! ~ねらわれた魔法のアイカツ!カード』予告編

『劇場版アイカツスターズ』『アイカツ! ~ねらわれた魔法のアイカツ!カード』予告編

(C)2016 BNP/BANDAI, AIKATSU STARS THE MOVIE


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年9月7日) 
前半の短編「劇場版アイカツ! ねらわれた魔法のアイカツ!カード」と後半の本編「劇場版アイカツスターズ!」で構成された本作。前半に関してはお話なんてなんのその、「プリパラ」と比べても遜色のない頭のネジが外れた狂いっぷりには度肝抜かれた。様々なパロディがところ狭しと詰め込まれ、軽々と宇宙まで飛び出すその様はどう考えても穏やかじゃない。それで後半のアイカツスターズ!は至極真っ当なアイドルによる友情と葛藤の物語でした。
映画フリー (2016年9月16日) 
前半アイカツ!は過去のキャラを無理やりにでも全員出してあげようという気概がみえて素敵でした。本編アイカツスターズ!はアイカツらしくない殺伐とした展開で攻めてるなあと思ったり、後半の百合百合した展開にも攻めてるなあと思ったりもしつつホッコリした気分でラストを迎えられた気がします。キャラの関係性なんかの掘り下げが本編でもう少し進んでから作ったらもっと良くなったかもしれませんが、それはないものねだりですかね。
CRUNCHYROLL (2016年9月17日) 
ライブについては映画と考えるとボリューム不足感は否めない。ステージもテレビ版と比べて広かったり特殊な形状だったりするのだが、求めていたのはそういうことじゃなかった。エモーションに魅力が欲しかったところ。一方、百合映画としてみた場合はなかなかハイレベル。いちゃいちゃしたりケンカしたりは朝ごはん前、今にもキスしちゃうそうなシーンがあったり…ていうかキスしちゃったり、愛の告白タイムがあったり、完全にラブラブですよ。
DAILYMOTION (2016年9月18日) 
女児向けアニメの限界に挑戦したと言えるだろう、緊密な女子どうしの関係性、痴話喧嘩、仲直りのための密着してからの復縁の行為…そういったものが匂い立つようにエモーショナルに活写! たぶんこういう百合については何ら規制もないので製作側も変に気を遣うこともないのだろう。大スター宮いちご祭を越えるにはまだアイカツスターズの映画化は早すぎるし、不安感が強かったが、その懸念は大したものではないと見終えれば思うだけだった。