るろうに剣心(実写映画)

「るろうに剣心」の実写化はここから始まった

1994~99年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載され、テレビアニメ化もされて人気を博した和月伸宏の剣客漫画「るろうに剣心 明治剣客浪漫譚」を実写映画化。伝説の「人斬り抜刀斎」と名高い緋村剣心が明治維新以後、殺さずの誓いをたて、決して人を斬ることのできない「逆刃刀」を携えて町から町へ流浪の旅を続ける姿を描く。

原題:るろうに剣心 / 製作:日本(2012年) / 日本公開日:2012年8月25日 / 上映時間:134分 / 製作会社:「るろうに剣心」製作委員会 / 配給:ワーナー・ブラザース / 製作費: / 興行収入:30.1億円 / 次作:『るろうに剣心 京都大火編』

★【スタッフ】
監督:大友啓史(関連作品:『ハゲタカ』)
脚本:藤井清美、大友啓史
撮影:石坂拓郎
音楽:佐藤直紀

★【キャスト(キャラクター)】
佐藤健(緋村剣心)、武井咲(神谷薫)、吉川晃司(鵜堂刃衛)、蒼井優(高荷恵)、青木崇高(相楽左之助)、綾野剛(外印)、須藤元気(戌刻番神)、田中偉登(明神弥彦)、奥田瑛二(山県有朋)、江口洋介(斉藤一)、香川照之(武田観柳)

【無料動画】

映画『るろうに剣心』予告編映像

(C)和月伸宏/集英社 (C)2012「るろうに剣心」製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月10日) 
邦画もなかなかやるじゃないかと多くの人を感心させた一作であり、アクション漫画の実写化はろくなことにならないという碇石を覆した作品でもあります。その理由はいろいろ指摘されるのでしょうが、時代劇的な私たち現代人にとって受け入れやすい一種の非現実空間がフィクションとの親和性を高めているのではないでしょうか。剣術もそこまで違和感ありませんし、時代劇ドラマの延長で鑑賞できるのが良いところ。観ていない人はぜひお試しあれ。
DAILYMOTION (2016年1月20日) 
漫画原作の映画に当たり無しの偏見を跳ね除ける素晴らしい出来に感動。短い尺によくぞここまでまとめてくれました。続編もありますが、やはりこの1作目の衝撃には敵いません。佐藤健が剣心にしか見えないし、他の登場キャラもいい感じで再現度は抜群。戦闘シーンもスピード感あって申し分なしで、ダサいなんてことはありません。中ボスの綾野・須藤のコンビも良かったし、異彩を放つ香川照之は平常運転すぎてもはや笑うしかありません。
STREAMANGO (2016年1月21日) 
原作を活かしつつ映画ならではのオリジナルな話も交えて、きっちりエンターテインメントしてるのは三作のうちこの一作目だけではないでしょうか。続編に進めばアクションがどんどんド派手になっていくなか、この第1弾は特に殺陣等が好きな方には見応えがある、丁寧な剣さばきを見せてくれます。日本映画侍映画のレベルを引き上げた記念すべき作品であり、確かにアクション面でいえば以降の邦画はパワーアップしている気がします。