グッドナイト・マミー

お母さん、何かオカシクナイデスカ

美容整形により人格まで豹変した母親の正体を疑う双子の少年が引き起こす惨劇を描いたオーストリア製サイコスリラー。2014年のシッチェス・カタロニア国際映画祭ほか、世界各地の映画祭で話題となり、米アカデミー外国語映画賞にエントリーするオーストリア代表作品にも選出された。森と畑に囲まれた田舎の一軒家で母親の帰りを待つ9歳の双子の兄弟。ところが、帰ってきた母親は顔の整形手術を受けており、頭部が包帯でぐるぐる巻きになっていた。さらに性格まで別人のように冷たくなってしまい、兄弟は本当に自分たちの母親なのか疑いを抱くように。そして正体を暴くべく彼女を試しはじめるが、その行為は次第にエスカレートしていく。「パラダイス」3部作などで知られる鬼才ウルリッヒ・ザイドル監督の妻で同シリーズの脚本にも参加したベロニカ・フランツと、彼女と2度目のタッグとなるセベリン・フィアラが共同監督を務めた。母親役に「ザ・ファイト 拳に込めたプライド」のスザンネ・ベスト。

原題:Ich seh, ich seh / 製作:オーストリア(2014年) / 日本公開日:2016年1月12日 / 上映時間:99分 / 製作会社:Ulrich Seidl Film Produktion GmbH / 配給:AMGエンタテインメント

★【スタッフ】
監督:ベロニカ・フランツ、セベリン・フィアラ
脚本:ベロニカ・フランツ、セベリン・フィアラ
撮影:マルティン・ゲシュラハト

★【キャスト】
スザンネ・ベスト、エリアス・シュワルツ、ルーカス・シュワルツ、ハンス・エッシャー

【無料動画】

映画『グッドナイト・マミー』予告編

(C)WIEN 2014 ULRICH SEIDL FILM PRODUKTION


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画FUN (2016年2月10日) 
登場人物が双子の男の子とママの3人。整形手術して帰ってきたママはいつもと違うけど、何かあったのかな? そんな導入で始まる嫌な空気のスリラーです。しかし、これはミスリードがあって…あとはネタバレ厳禁です。オチは結構だんだんとわかるので、そこまでやられた!とはならないのですが、ヒリヒリジリジリするようなサスペンスが最悪な気持ちになります。こちらが想定する最低のラストを平気で踏み抜いてくるのが恐ろしいです。
●OPENLOAD (2016年2月11日) 
虫がたくさん登場して一番気持ち悪い使い方をするので、苦手な人は見るのであれば相当な覚悟が必要です。あと美少年フェチの人は楽しめます。これを見てこの美少年を愛せるのなら大したものですが。内容はあまり言ってしまうとマズいので、慎重にならざるを得ないですが、裏切られる展開というか、どん底に突き進むどうしようもなさに発狂したくなります。ギャッと映像で驚かせるタイプではなく、ひたすら心理的に追い詰める系です。
●SPACEMOV (2016年2月12日) 
子供の残虐性やダメ親がテーマになっているのだろうか。だとしてもこれは後味が悪い。胸糞悪い作品が好きなら大絶賛してオススメできるでしょう。その代わり、無難な娯楽ホラーをお求めの場合、げんなりするかもしれません。見た目的なグロさよりも、精神的な恐怖の方が大きく、観た後に心がボロボロになります。親の人がこれを観れば子供を大切にしようと思うはずでは? そして「グッドナイト・マミー」っていいタイトルだなと。