マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり

サイモン・ペッグ主演、勘違いで始まるロマンス

サイモン・ペッグが勘違いで別の女性とデートすることになってしまうドタバタ・ラブ・コメディ。WOWOWでは「マン・アップ! 恋のロンドン狂騒曲」のタイトルで放映。恋人もおらず孤独な毎日を送っていた30代女性ナンシー。ある日彼女は、他の女性とブラインドデートするはずだった40代の男性ジャックにデート相手と勘違いされ、言い出せないままジャックと一緒に過ごすハメに。意外にも意気投合する2人だったが、やがて人間違いだったことが発覚すると、ジャックは本来のデート相手に会いに行ってしまい…。

原題:Man Up / 製作:イギリス・フランス(2015年) / 日本公開日:2016年7月16日 / 上映時間:88分 / 製作会社:Anton Capital Entertainment / 配給:「マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり」上映委員会

★【スタッフ】
監督:ベン・パルマー
脚本:テス・モリス
撮影:アンドリュー・ダン
音楽:ディコン・ハインクリフェ

★【キャスト】
サイモン・ペッグ、レイク・ベル、ロリー・キニア、ケン・ストット、ハリエット・ウォルター、オリビア・ウィリアムズ、シャロン・ホーガン

【無料動画】

「マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり」

Copyright (C) STUDIOCANAL Limited/British Broadcasting Corporation 2014. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画フリー (2016年8月2日) 
コメディとラブストーリーのバランスがちょうどいい。まるで適度な温度のお風呂のようで長く浸かっていられる。いきなりノリノリで踊りながら真面目な話するシーン、トイレの個室で泣きながら真面目な話するシーンなど、サイモンペグらしいアップテンポなユーモアテンションがなんとも心地いい。基本的にシリアスな場面になってもどこが抜けているので、変に泣かせにはなっていないのが上手いところ。俳優ファンであれば当然のように必見だ。
●SPACEMOV (2016年8月4日) 
なんというか恋愛の初期の頃のワクワクドキドキの素朴さが詰まっています。デートの序盤、映画の話で盛り上がるくだりも素敵だし、ラストに向けての盛り上がりの作り方もハラハラ楽しかったです。大団円の終わり方も素晴らしいし、王道の安心感がありますね。34歳女性と40歳の男性が出会う話という、一応年齢がネタにはなっていますが、恋に年は関係ないことをストレートに表現していて良かったです。サイモン・ペグは年齢不詳な感じだけど。
●VUDU (2016年8月13日) 
邦題の「60億分の1」は明らかに大袈裟ですが、身近で良い恋話でした。イギリスのコメディでは欠かせない名俳優サイモン・ペッグ。彼のラブコメというだけで面白そうだけど、この作品ではどちらかといえばそこまでオーバーなことはしていない。結構常識人だ。尺も短めのラブコメなのでとても気軽に鑑賞できるほど見やすいし、中年の色恋沙汰は大変なだけに面白いし、とくにその年齢愛を決して悪くネガティブに描いていないのも好感が持てる。