ONCE ダブリンの街角で

ふたりをつなぐ、愛より強いメロディ

原題:Once
製作:アイルランド(2006年)
日本公開日:2007年11月3日
上映時間:87分
製作会社:Samson Films
配給:ショウゲート
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 97%

ダブリンの街角で出会ったストリート・ミュージシャンと音楽の才能を持つチェコ移民の女性が、音楽を通して惹かれ合っていく様を描くラブストーリー。2007年のサンダンス映画祭で注目を集め、アメリカでわずか2館の公開から口コミで動員数を増やし、最終的には140館での上映となった話題作。ダブリンの街角で毎日のようにギターをかき鳴らす男は、ある日、チェコ移民の女と出会う。ひょんなことから彼女にピアノの才能があることを知った男は、自分が書いた曲を彼女と一緒に演奏してみることに。すると、そのセッションは想像以上の素晴らしいものとなり…。

★【スタッフ】
監督:ジョン・カーニー
脚本:ジョン・カーニー
撮影:ティム・フレミング

★【キャスト】
グレン・ハンサード、マルケタ・イルグロバ、ヒュー・ウォルシュ、ゲリー・ヘンドリック、アラスター・フォーリー、ゲオフ・ミノゲ、ビル・ホドネット

【無料動画】

『ONCE ダブリンの街角で』予告編

『ONCE ダブリンの街角で』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2010年1月10日) 
音楽に浸れる映画だなと思いました。二人のハーモニーが最高です。最初は乗り気じゃなかったプロデューサーも、彼らの歌を聴いて心動かされてるシーンが良かった。彼女が掃除機引きずりながら街を歩くシーンも好きです。いい意味で割れるほどの歌声で始まるこの映画は、ラブストーリーかと思いきや、そうではないようです。ドキュメンタリータッチな映像や音響はどうしてなんだろうと思っていましたが、1800万円で作られた映画ということで納得。
映画FUN (2012年5月10日) 
映像を通して映し出されるダブリンの街角はとても風情があって、しかもそこに胸にグッとくる音楽が重ねられて心を震わせてきます。ストーリーは捻りのない、シンプルなものなので肩の力を抜いて、なんなら雰囲気だけでも十分楽しめる映画です。題名のonceと言うのは、二人がいるべき場所に戻ると言う意味なんだと理解した。お金を掛けなくても美しい映画って撮れるんだという感動もあった。これは日本も映画作りの参考にすべきですよね。
OPENLOAD (2017年1月23日) 
低予算感が出ているけど、それが良かった。味となって温かみがあり音楽と重なって心に沁みた。二人が楽器屋で主人公の曲を奏でるシーン。あそこでこれは良いぞ!と確信した。半分以上が音楽だったけど、それがまた名曲で全く飽きない。少しずつ二人の関係性が変わって行くのも分かるからラストが歌詞ともリンクして切なく、エンドロールが終わるまで暫し二人の軌跡を振り返って動けなくなり、感情がゆっくり鎮まるのを待つしかなかったです。
SPACEMOV (2017年1月27日) 
「はじまりのうた」「シング・ストリート 未来へのうた」など生み出す映画全てが日本でも口コミで大ヒットしていくジョン・カーニー監督。しかし、かなり多くの作品は日本では劇場未公開だったりする。そんな彼の作品で最も過去で普通に公開された一作が「ONCE ダブリンの街角で」である。音楽映画の巨匠と言われるまでになったこの監督の原点的な一作であり、その魅力が十二分に詰まっている。見れば必ずファンになってしまう魔力があるのだ。