ストーリー・オブ・ウィキリークス 正義と犯罪の狭間

ストーリー・オブ・ウィキリークス
動画『ストーリー・オブ・ウィキリークス 正義と犯罪の狭間』を無料視聴

原題:We Steal Secrets: The Story of WikiLeaks
製作:アメリカ(2013年)
日本公開日:2015年4月(DVDスルー)
上映時間:129分
製作会社:Jigsaw Productions
配給:
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 92%

アカデミー長編ドキュメンタリー賞受賞のアレックス・ギブニー監督が、ジュリアン・アサンジと彼が立ち上げたウィキリークスに迫る。ウィキリークスはアメリカ史上最大規模の機密情報漏えい事件に加担し、議論の的となったウェブサイト。アサンジの盛衰と並行してアメリカ陸軍兵士ブラッドリー・マニングに焦点を当てる。

★【スタッフ】
監督:アレックス・ギブニー
脚本:アレックス・ギブニー

★【キャスト】
ジュリアン・アサンジ、ブラッドリー・マニング

【無料動画】

ストーリー・オブ・ウィキリークス~正義と犯罪の狭間 (字幕版) – 予告編

ストーリー・オブ・ウィキリークス~正義と犯罪の狭間 (字幕版) - 予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年3月13日) 
匿名により政府、企業、宗教などに関する機密情報を公開するウェブサイトを運営し、たびたびその名をニュースで聞くことが多い「ウィキリークス」。今やこういうサイバー上での内部告発も日常茶飯事になりました。しかし、一番暴露されるべきは闇はウィキリークス自身な気がします。そして、その謎めいた存在を暴露するドキュメンタリーが、「エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?」や「ヤバい経済学」を手がけたドキュメンタリー作家アレックス・ギブニー監督の新作として公開されました。その全容を知りたい人は必見です。
名無しさん(2016年3月24日) 
批評はおおむね好評で、ハリウッド・レポーター紙は「スパイスリラーのように展開する」と絶賛しているこのドキュメンタリー。やはりこういう謎を暴いていく作品は楽しい。そして、この楽しさ、言い換えるなら快感的な充実こそウィキリークスの人たちが抱えているものなのかもしれない。実はすべての人がリークしたい願望を持っている、そんな思いも抱いた本作。あなたはこのドキュメンタリー、そしてウィキリークスという存在をどう見るだろうか。