その後のふたり

自分たちの手で映画を作ろう

作家、ミュージシャンなど多岐に渡って活躍する辻仁成の監督作。別れた男女のその後の心の変遷を、パリと東京の四季を通じた美しい映像とともに描き出すドラマ。「自分たちの手で映画を作ろう」という辻監督の思いに賛同し、七海を演じたのは「目下の恋人」「ACACIA」にも出演している坂井真紀。さらに、放送作家の倉本美津留、舞踏家の伊藤キム、現代アート集団「Chim↑Pom」のエリイ、ジャック・ペラン監督の元パートナーで映画プロデューサーのシャンタル・ペラン、リュック・ベッソン監督作の撮影監督を務めるジェラール・ステランら、個性的な面々が結集した。公私にわたるパートナーとして、数々のドキュメンタリーを共作してきた映画監督の純哉と七海は、創作上の意見の食い違いから恋人関係を終わらせる。純哉は新しい創作を求めてパリに渡るが、東京に残った七海の提案で、2人は自分たちを素材として「別れたカップルのその後を追いかける」ドキュメンタリーを制作する。

原題:その後のふたり / 製作:日本(2011年) / 日本公開日:2013年2月9日 / 上映時間:91分 / 製作会社: / 配給:アップリンク

★【スタッフ】
監督:辻仁成
脚本:辻仁成
撮影:中村夏葉
音楽:磯江俊道

★【キャスト】
坂井真紀、辻仁成、倉本美津留、伊藤キム

【無料動画】

映画『その後のふたり』予告編

映画『その後のふたり』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【インタビュー】
・辻仁成監督「(俳優に挑戦したのは)単純に予算がないからですよ。(辻が演じた)純哉はパリにいる設定だし、俳優を探したとしても連れて行ける予算がありませんでしたから。だったら、図々しくも自分でやっちゃおうかなと思ったんです」
・辻仁成監督「30年近く音楽をやってきたもので、度胸だけはあるんですよね。今回、自分が演じることによって役者の気持ちがわかりました。次の機会では、そういう気持ちで接することができるかなと感じました」
・辻仁成監督「最終的には映画へ行きたいと思っていたんです。映画の中には小説も音楽も入っているし、役者の演出があったりと、総合芸術だと解釈していました。多くの人と仕事ができる面白さもありますしね。それぞれの才能をお借りして、現場監督として作り上げていく。ひとつの世界を作っていくという楽しみを、最終的に目指したいと考えていたんです」
・辻仁成監督「大量のポスターを刷ったりすることはできないので、ソーシャルメディアを使ったり、いろいろと作戦を考えています」
・辻仁成監督「こういう映画が生きる場所ってありますよね。それを追求して、頑張って開拓して、今までこういう映画に目を向けてこなかった方々に『面白いよね』と言ってもらえるものを作り続けていきたいんです。独立系で多くの映画ファンの方々が見てくれるようなものを撮り続けたいと思っています」