ドラゴン・クロニクル 妖魔塔の伝説

古代から仕組まれた人類の滅亡

台湾のテレビドラマ「ブラック&ホワイト」を映画化した「ハーバー・クライシス」シリーズなどで知られるマーク・チャオが主演を務め、人類の存続をかけて巨大モンスターと激闘を繰り広げる様を描いたアクションアドベンジャー。発掘調査隊のフー・バーイーらは、1万年前に地球を支配しようとした異星人が封印された宮殿「妖魔塔」を発見する。しかし、そこで火炎コウモリの群れに襲撃された調査隊は、フー・バーイーを残して全員が消息不明となってしまう。数年後、異星人が妖魔塔の封印を解き、再び地球支配を目論んでいるという事実を知ったフー・バーイーは、人類滅亡を阻止するため立ち上がる。

原題:九層妖塔 Chronicles of the Ghostly Tribe / 製作:中国(2015年) / 日本公開日:2016年8月6日 / 上映時間:117分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:ルー・チューアン
脚本:ルー・チューアン、ボビー・ロス、ニック・ロス

★【キャスト】
マーク・チャオ、ヤオ・チェン、リディアン・ボーン

【無料動画】

『ドラゴン・クロニクル 妖魔塔の伝説』映画オリジナル予告編

『ドラゴン・クロニクル 妖魔塔の伝説』映画オリジナル予告編

(C)2016 CHINA FILM CO., LTD. DREAM AUTHOR PICTURES (BEIJING) CO., LTD. LE VISION PICTURES (BEIJING) CO. LTD. All rights reserved


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年8月10日) 
最後まで退屈する事なくお金の掛かった映像が楽しめます。こんなリッチな映画を作れるのは今では他に世界を見渡してもハリウッドかインド以外はもうありません。日本では資金的に困難でこういう映画は到底作れません。それから宣伝でSF風の惹起文句が踊っていますが、巻頭で異星人がやってきて妖魔塔を建てた所くらいがSF調で全体を通してみるとSFテーストは希薄です。それから出てくる怪物は「ドラゴン」ではなく「モンスター」です。中国映画だから「ドラゴン」としたのでしょうが、なんでもドラゴンとつけるのは智恵がないですね。
名無しさん(2016年8月12日) 
「ドラゴン・クロニクル 妖魔塔の伝説」は、なかなかインパクトに残る映画だった。豪華な映像で綴る伝奇冒険大作としては偽りなしの映像だったと思う。中国映画のCGや特撮が本当に素晴らしかった。中国の発掘調査隊が魔界に入り込み、ほとんどの隊員が殺されてしまう。生還したのは主人公一人だったが、その後、調査隊をリードした教授とその娘らしき女性が現われる。どうも昔から魔族が人類の中に潜んでいたようだ。中国のダークファンタジーは珍しいのでぜひ見てほしい。