DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT”

動画『DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT”』を無料視聴

原題:DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT”
製作:日本(2016年)
日本公開日:2016年7月1日
上映時間:
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

カリスマ的人気を誇る孤高のロックスター、氷室京介に密着取材したドキュメンタリー。180時間に及ぶ密着映像と6時間以上のロングインタビューをもとに製作された、第1部「to turn 50」、第2部「F YOU WANT」、第3部「decision」の全3部作が、インターネット動画配信サービス「Hulu」で配信。同3部作を約115分にまとめた総集編を「THEATER EDITION」として2週間限定劇場公開された。耳の不調などから、2016年5月23日の「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」最終公演をもってライブ活動を無期限休止した氷室が、50歳を迎えた2010年からの激動の6年間に密着。知られざる葛藤や苦悩を記録し、ライブ活動無期限休止の決断や、これまで語られてこなかった真実が映し出される。

★【スタッフ】
監督:山崎大介

★【キャスト】
氷室京介

【無料動画】

DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO POSTSCRIPT 特報30s

DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO POSTSCRIPT 特報30s

(C)BeatNix Inc. (C)NTV, distributed by 「POSTSCRIPT」FILM PARTNERS


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年8月4日) 
チケットも取れないし、BO∅WYを聴かなくなって久しかったけど、他の映画が満席でたまたまちょうどいい時間帯で選んだ映画、観て大正解でした。BO∅WYを聴いてた80年代、好きな人の演奏をキュンキュンしながら聴いていたあの頃を思い出して、涙が出ました。時間の関係でフルコーラスは無理だろうと思っていたけど、やっぱりBO∅WY時代の曲も聴けて、本当に嬉しかったです。氷室さん、本当にカッコよかった。頭がよくて、丁寧で、職人気質で、優しくて…。謎に包まれた人柄でしたが、素の氷室さんを見られて、すごくよかったです。氷室さん、ありがとう。私もあなたに会いたいです。
名無しさん(2016年8月8日) 
東京ドームのLAST GIGSから1ヶ月以上過ぎたのに、いまだにあの興奮は冷めない。最強のライヴだった。この映画でまた卒業までの時間が延びそう。ヒムロックが言った、「ファンに出会うことが天命だった。生まれ変わってもまたあいつらに会いたい。」という言葉に涙が出そうだった。いつかまたライヴを見たいような、このままあの最強のLAST GIGSを胸にしまっておきたいようなそんな思い。LAST GIGSについて、自分なりに納得してはいましたが、この映画を見て、更に納得出来ました。少しでも氷室京介に興味ある人には是非見て欲しいです。