スーサイド・スクワッド

悪人たちが大暴れ!

「バットマン」や「スーパーマン」などと同じDCコミックスに登場する悪役たちがチームを組んで戦う姿を描くアクション作品。バットマンをはじめとするヒーローたちによって投獄され、死刑や終身刑となった悪党たちが、減刑と引き換えに「スーサイド・スクワッド(自殺部隊)」の結成を強制され、危険なミッションに挑む。

原題:Suicide Squad / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開日:2016年9月10日 / 上映時間:123分 / 製作会社:DCエンターテインメント / 配給:ワーナー・ブラザース / 製作費:1億7500万ドル / 興行収入:7億4500万ドル

【無料動画】

映画『スーサイド・スクワッド』予告2【HD】2016年9月10日公開

映画『スーサイド・スクワッド』予告2【HD】2016年9月10日公開

Go Behind the Scenes of Suicide Squad (2016)

Go Behind the Scenes of Suicide Squad (2016)

Suicide Squad Bloopers & Gag Reel (2016)

Suicide Squad Bloopers & Gag Reel (2016)

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:デビッド・エアー(関連作品:『フューリー』、『サボタージュ』)
脚本:デビッド・エアー
撮影:ローマン・ヴァシャノフ
音楽:スティーブン・プライス

★【キャスト】
ウィル・スミス、ジャレッド・レト、マーゴット・ロビー、ジョエル・キナマン、ビオラ・デイビス、ジェイ・コートニー、ジェイ・ヘルナンデス、アドウェール・アキノエ=アグバエ

★【評価】
27% Rotten Tomatoes
映画.com 3.2 / 5.0
Yahoo!映画 3.28 / 5.00
Filmarks 3.4 / 5.0

第89回アカデミー賞でメイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞。

★【雑学(トリビア)】
・批評から酷評されたことを受け、一部のファンがアメリカの大手批評サイト「ロッテントマト」の閉鎖を求めるオンライン署名運動を行った。

★【感想・批評】
町山智浩:たまむすび
 ↑アメリカ在住の映画評論家町山智浩の映画評論。
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●無料ホームシアター 
ハーレイ・クインがエロ可愛くて最高! 彼女の魅力だけでこの映画は100点です。登場シーンからバイオレンスかつセクシーで観客を魅了。そこからずっと彼女のターン。実際にこの映画の準主人公はこのキャラクターでした。単独映画になるらしいので、期待しています。もう他の奴らには目がいかないですから。ジョーカーにはもったいない存在で、これだけの人気があれば、さらにシリーズ化できそうです。ワクワクがバクバク止まらないのでした。
●映画FUN 
ヒース・レジャーが演じた「ダークナイト」のジョーカーもいいですが、今作のジャレッド・レトも違った良さがあって楽しい! 全員悪役なので、感情移入もできる余地がないのですが、たまにはこういうヴィランばかりもいいという新鮮さ。初めて観たアメコミだったとしても安心。あまり過去作との関連はなし。バットマンもでてくるけど、大して気にする必要なし。ウィルスミスはどうしても家族ものになってしまうのですね。なぜなのか。
●SPACEMOV 
公開済みのDCEUの映画はずっと見てきたけど、本作はかなり明るめ。前作のスーパーマンとバットマンの対決は本当に暗いので、すごく眩しく見える。ただ、その前作のオチがネタバレしているので、この映画から見るのはお勧めしない。予告動画との落差で劇場では「え」と口がぽかーんとなったのだけども、何かあったのか。ラストに申し訳程度に音楽を流すというのはどうかと意義を唱えます。なんだか、時間を巻き戻して、もう一度作り直してほしい。
DC

★【DCエクステンデッド・ユニバース 作品を総復習!】
・『マン・オブ・スティール』(2013年)
・『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016年)
・『スーサイド・スクワッド』(2016年)
・『ワンダーウーマン』(2017年)
・『ジャスティス・リーグ』(2017年)
・『アクアマン』(2018年)

サイトについて

シェアする

フォローする