トイレの花子さん新章 花子VSヨースケ

トイレの花子さん新章 花子VSヨースケ

ついに対決!この花子さんは一味違う

アイドルグループ「夢みるアドレセンス」の志田友美が主演を務めるホラー映画。「トイレの花子さん」として知られる女子トイレに潜む女の子の霊・花子さんと、男子トイレに出没するという男の子の霊ヨースケくんが、イタズラによって呼び覚まされてしまい、両者が激突する様を描く。除霊師見習いの雫音には、霊の感情に共感しすぎる部分があり、師匠の美代から、その点に注意するよう言われていた。そんなある日、ロックバンドメンバーのミカ、ジョーが、ある廃校へ肝試しにやってくるが、途中で友人の亜紀が命を落としてしまう。その現場へお祓いにやってきた雫音は、想像をはるかに超える闇の力をもった霊と対峙することになる。

原題:トイレの花子さん新章 花子VSヨースケ / 製作:日本(2016年) / 日本公開日:2016年7月2日 / 上映時間: / 製作会社: / 配給:チャンスイン

【無料動画】

両者の戦いの行く末は!?映画『トイレの花子さん新章 花子VSヨースケ』予告編

(C)2016 劇場版「トイレの花子さん新章 花子VSヨースケ」製作委員会


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket

▼無料動画を見る方法▼

いつものと同じ日常の繰り返しに飽きた人は刺激的な恐怖を見せてくれるホラー映画を楽しみましょう。そんな怖い作品をたっぷり取り揃えているのが、日本でも人気上昇中の動画配信サービス。今ではレンタル店でDVDやブルーレイを借りるよりも身近になり、ネットユーザーを中心に利用者も増加。アンケート調査によれば6人に1人が使っているというデータもあります。サービスの数も増えているので自分に合ったものを選べます。

しかも、無料でサービスをお試しできるという、とてもありがたいキャンペーンもたいていは実施されています。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。そもそも、今ではそのような怪しいサイトを利用せずとも、ちゃんとしたサイトが生まれています。鬱陶しい広告もなく、残念過ぎる画質でもなく、危険を巻き起こすような怖い要素もないです。そのようなデメリットともおさらばしましょう。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

「見てみたい作品があるし、これを機会にVODを利用してみようかな」そんな風に思った人もいるはず。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「トイレの花子さん新章 花子VSヨースケ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

『トイレの花子さん新章 花子VSヨースケ』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:鳥居康剛(関連作品:『デスフォレスト 恐怖の森4』)
脚本:植田賢

★【キャスト】
志田友美、竹内えり、杉江大志、加藤明子、深澤恒太、市原朋彦、遠藤未悠、青山和也、多田愛佳、淳士、横山ルリカ、難波圭一

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.001.8/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
ヨースケというローカル幽霊の存在をタイトルで知り、興味本意で鑑賞。vsがつくホラー映画は大体B級感最高で面白いという法則に期待してしまったのが良くなかったかな…。登場人物の行動が理解できず、伏線や使えそうな設定もそこまで活かせておらず、オチにも納得いかず……そもそも花子とヨースケ、あまり戦ってなくない?!若干CGに頼り過ぎてる感はありますが、見せ方に工夫があって良かったと思います。こういうものでしょう。
●映画FUN 
苦言はあるけどまあいいか。でも花子さんがめちゃくちゃかっこいいので許します。花子さんに魅力があるってのも変ですが、なかなかない体験だと思うので、ぜひ他のホラーにはない内容を期待しているなら本作はオススメじゃないでしょうか。いや、こっちもなにか魅力のためにプラスアルファ加えるべきでしたね。花子さんはヨースケなんて相手にならないぐらい強過ぎるし。このあたりの対決ものはこんな感じでお茶を濁すのがデフォルトですね。
●BILIBILI 
みなさん、聞いてください。この花子さん、巨乳です。どういうことなのかさっぱりですが、たぶん霊的なパワーが胸にたまっているのか、それとも幽霊でも思春期があって大成長したのか、はたまた製作者のサービス精神なのか。とにかくこんな状態ですから、花子さんは怖いというか、目が行きますよね。それに対して、とりあえず念動力を使う低予算のゾンビみたいな感じのヨースケくんに全く魅力を感じず。小規模映画だからこれでいいともいえるけど。