ウソツキは結婚のはじまり

アラフォー・シングルマザーがゴージャスなセレブ妻へ大変身!

1969年公開の映画『サボテンの花』のリメイク。アダム・サンドラー、ジェニファー・アニストン初共演のラブコメディ。独身であるにもかかわらず、結婚指輪をちらつかせてカラダ目当ての恋愛を楽しんでいる整形外科医ダニーは、休暇中のハワイで理想の女性パルマーと出会う。本気で惚れたため、指輪を隠してデートを楽しんでいたダニーだったが、パルマーにその指輪を見られてしまう。そこでダニーは彼女に既婚だと嘘をつき、職場のアシスタント・キャサリンに離婚間近の妻の役を演じてもらうよう頼み込むが…。

原題:Just Go with It / 製作:アメリカ(2011年) / 日本公開日:2012年1月(DVDスルー) / 上映時間:116分 / 製作会社:Happy Madison Productions / 配給:コロンビア映画 / 製作費:8000万ドル / 興行収入:2億1500万ドル

★【スタッフ】
監督:デニス・デューガン
脚本:アラン・ローブ、ティモシー・ダウリング、I・A・L・ダイアモンド、エイブ・バロウズ
撮影:テオ・バン・デ・サンド
音楽:ルパート・グレッグソン=ウィリアムズ

★【キャスト】
アダム・サンドラー、ジェニファー・アニストン、ブルックリン・デッカー、ニコール・キッドマン、ミンカ・ケリー、ニック・スウォードソン

【無料動画】

ウソツキは結婚のはじまり- 予告編

▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年2月2日) 
アダムサンドラ-主演のラブコメディ。下ネタだらけで正直失笑するほどだが偽家族の絡みがユニークで面白く楽しめた。あと、アダムサンドラ-が偽家族を作るきっかけとなったパーマー役の子が可愛くて、セクシーだったなという印象が残る。ジェニファー・アニストンもいい年齢にはなったけど、やっぱり笑顔がステキな女優だなぁ。それにしてもニコールキッドマンが魔女的に綺麗。最初、ちょっと気づかないくらいの感じでびっくりしました。
STREAMIN (2016年2月14日) 
もう安心の顔である。アダム・サンドラーのラブコメはほんとクオリティが高い! コメディとして面白いし、主人公がほんと優しさに溢れてる。何も考えずに見れる。ジェニファーアニストンが可愛すぎる。そんな嘘ついていいのかとヒヤヒヤするけど終始笑える。嘘をつかずに見栄を張らなくていい相手を見つけたいと思ったし、本当に一番は見た目とかじゃなく、お互いのことよく知ってる人と結婚するなのかなとも思ったりね。
DAILYMOTION (2016年2月15日) 
やっぱりアダム・サンドラーは友達系パパはかなりハマり役だと思う。今回は、娘くらい歳の離れた女性に恋してしまうプレイボーイの美容外科医役。紆余曲折あり奥さんのフリをしてもらう助手にジェニファー・アニストン。この手のラブコメで多い設定は偶然出会った男女がいがみ合いながらもハッピーエンドを迎えるのがセオリーみたいな感じだが、今回は別。しっかり大人な着地を見せるあたりは意外にコメディとしては理性的な視点を忘れていない。